リーンの一般的な意味

カタカナ語のリーンは、【lean】という英語からきている言葉で、一般的な意味も英語に近いものばかりです。

リーンの意味は、痩せていることや脂肪のないこと、また無駄がないことやひきしまっていることというのも使われるでしょう。

脂肪の少ない赤身のお肉は、「リーンなお肉」といわれます。また、貧弱さや乏しさを意味することもあります。日常生活でリーンが使われるのは限定的ですが、ビジネスシーンでは比較的使われる言葉です。

リーンのビジネスシーンでの意味

ビジネスシーンで使われるリーンは、英語で頻繫に使われるときの意味に近いでしょう。英語のリーンは、傾いている、もたれかかるなどの意味があります。

経営や生産の現場では、ビジネス用語の「リーン生産方式」や「リーン開発」という言葉が使われます。1980年代にアメリカ・マサチューセッツ工科大学で研究された日本の自動差産業の生産方式のことをさしており、特に、徹底的に生産過程の無駄を省いたトヨタ生産方式のことを意味しています。無駄がないさまから、リーンのもともとの意味である脂肪がない=贅肉がないという意味で名づけられています。

また、リーン生産方式から派生し、「リーン・スタートアップ」というマネジメント手法もあります。起業や新規事業などの立ち上げのときに、思い込みや情熱から無駄な時間や労力などを使わないという方法論です。

リーンの使い方と例文

リーンには基本的な意味として「無駄がない」、「かたむく」があると覚えておくとよいでしょう。

リーンを使った例文
「ダイエット中でも、リーンなお肉なら食べてもよいでしょう。」
「リーン生産方式の導入で、アメリカの自動車産業も復活した。」

上司の叱責、顧客折衝、日常におわれていませんか?
副収入が得てみませんか?のような話も世間ではありますが、1番は自分の仕事がいくらの価値なのかを知ることが、ストレスなく仕事に取り組むきっかけになります。
数多ある転職サイトでは自身の平均年収、残業時間を知ることができます。
今、あなたの隣に座っている同僚もスマホで転職活動をしているかもしれませんよ。

とりあえず転職どうしよっかと思っている方はこちらのサイトがおすすめです。下記サイトでは登録まで5分でできるものです。

気軽にタイプ

MIIDAS

キャリトレ

ガッツリサポートタイプ

リクルートエージェント

就職活動中の方はこちら

ギガ就活をみれば就活の口コミをみることができ、面接対策・企業研究をおこなうことができます。

気になる方は1度覗いてみることをおすすめします!

>>就活の口コミ・体験談 ギガ就活