相手に何かを尋ねるときに正しい敬語表現が分からずに困ってしまう経験はだれしもあることと思います。ここでは「いかがでしょうか?」の正しい使い方、文例、似たような表現との違いを解説します。

また以下では「いかがでしょうか」に似た意味の言葉の使い方を解説しています。この記事と合わせて、言葉を適切に使い分けられるようになりましょう。

【ご都合いかがでしょうか】スムーズな日程調節メールと英文をふくむ文例集
「いかがいたしましょうか」と「いかがなさいますか」の違いと例文5
面接対策完全ガイド マイナビ

「いかがでしょうか」の意味はなにか?

敬語である「いかがでしょうか」は、形容動詞である「いかが」というものに丁寧語である「でしょうか」というものを組み合わせた敬語です。相手の状態や気分、意見等を聞くという意味で、ベースとなっているのは、「どう(でしょうか)」というような表現です。

「いかがでしょうか」と「どうでしょうか」正しい使い方

「いかがでしょうか」という言葉は、相手に対して改まって聞くという意味があります。そのためお客さんや上司に対して意見や感想を求める際に使用できます。

では、「どう」に丁寧語の「でしょうか」をプラスした「どうでしょうか」という表現は敬語として正しくありません。「どうでしょうか」の場合は改まって聞くという意味がないため、上司やお客さんには使えないでしょう。

そのため、丁寧語ではありますが、尊敬語ではないので注意が必要です。また「どうでしょうか」にはそのまま疑問に思ったことを相手にぶつける印象があり、相手への問いかけだけでなく、自分も考えている、試行錯誤であるというイメージを伝えてしまいます。

「いかがでしょうか」は上司やお客様に尋ねるときに使い。「どうでしょうか」は同僚や先輩など、比較的に関係が近い相手と疑問を共有する場合に使用できると覚えましょう。

同僚とのやり取りは仕事を円滑に進めるために不可欠です、以下では上司や同僚とのやり取りの際のコツや、注意点について解説しています。この記事と合わせて仕事場でよい関係を続けていきましょう。

仕事が楽しいと感じる人の特徴や、仕事を楽しむためのコツを解説
「思いやり」とは何か、思いやりのない人の特徴や改善方法を解説
うざい上司の一般的な特徴から学ぶ、うざい上司に対する対応の仕方
自己PR完全ガイド マイナビ

「いかがでしょうか」と「よろしいでしょうか」の使い分け

「どうでしょうか」を取り上げましたが、近い表現で「よろしいでしょうか」があります。この「よろしいでしょうか」は「いかがでしょうか」と同じ丁寧ないい回しですが、その違いは相手に与える印象です。

もととなる言葉を紐解くと、「よろしいでしょうか」は「いいですか?」「よい?」という意味であり、相手に了承を求める意味であるとわかります。

「いかがでしょうか?」は「どうですか?」「どう?」と尋ねる意味であるため、相手に意見を求める言葉です。このように違いを理解しておくとコミュニケーションで齟齬が生まれることはないでしょう。

「いかがでしょうか」を使った例文集

「いかがでしょうか」を正しく使った例文は以下の通りです。

お体の調子はその後いかがでしょうか
息子さんのお怪我の状態はいかがでしょうか
お加減はその後いかがでしょうか
ご無沙汰しておりますが、お体の状態はいかがでしょうか
貴店に明日の18時にお伺いしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか
ご返事は、明日、直接面会してお伺いしたいと思いますが、ご都合はいかがでしょうか
鈴木様のご様子はいかがでしょうか
計画の進み具合についてはいかがでしょうか
ところで、以前受けられた車の仮免許の試験はいかがでしょうか
打ち合わせをさせていただきたいのですが、ご都合はいかがでしょうか

「いかがでしょうか」についてのまとめ

「いかがでしょうか?」は相手に尋ねる、「どうでしょうか」は先輩や同僚等近い相手との疑問を共有する、「よろしいでしょうか」は相手から了承を求める、このように覚えると円滑にコミュニケーションがとれます。また敬語の、言葉の意味がわからなくなった場合はもととなる言葉を紐解くと、正しい意味を理解することができるでしょう。