就職や転職の際、正社員の求人に応募するときには、履歴書はもちろんのこと履歴書以外にも職務経歴書を書き添付することが一般的です。

職務経歴書を書く際、アルバイトの経験しかない場合にはどうすれば良いのか、疑問点としてあげられます。

アルバイトしか経験がない場合にも、職務経歴書を書くべきか、書くのであればどのように書くと印象が良いのか、注意しなければいけない点などを解説します。

アルバイト経験しかない場合に職務経歴書はいるのか

職務経歴書は自分のスキルをアピールできる最大のチャンスです。
たとえ正社員などではなくアルバイトの経験しかない場合でも職務経歴書に記載しましょう。

職務経歴書に書く内容は4つ

職務経歴書に書く内容は、大きく分けて4つあります。

・働いていた会社や店の名前
・入社日と退社日
・雇用形態がアルバイトであるということ
・仕事の内容やそこで培ってきた経験

仕事内容の書き方

仕事内容は、できるだけ詳しくわかりやすく書きます。
長々と書かずに、簡潔に、箇条書きなどにする工夫をしましょう。

特に、面接を受ける会社とよく似た業種や、何か関連性があるようなアルバイトをしていた場合には、しっかりとアピールすることが大切です。

なぜなら、たとえアルバイトとはいえ、仕事中に培ってきた経験がその仕事に生かせるような場合もあるからです。

アルバイトとはいえ、すでに仕事に必要な基礎的な知識があることを上手にアピールできれば、即戦力と期待されます。自分がどのような経験、マネジメント能力があるかを嘘偽りなく伝え、企業側に採用後の姿をイメージできるようにしましょう。

面接官を不安にさせないアピールの仕方

短期のアルバイトを数年間続けてきていた場合

採用者からみると、短期アルバイトを繰り返してばかりいる応募者は嫌煙されがちです。
できれば、面接を受ける会社の仕事によく似たもので活かせる仕事を書くようにしましょう。

ただ、書き方次第ではあまり関係のない仕事であっても、プラスに働きます。

たとえば、経験したアルバイトがイベントやコンサートのスタッフであれば、長時間立ちっぱなしのこともあり体力が必要です。

体力や判断力などに自信のあることや、その他応用可能なスキルをアピールすると良いでしょう。

アルバイト経験のみを書く職務経歴書の注意点

基本的には履歴書の職歴や職務経歴書には、正社員として働いたものだけではなくアルバイト経験などもすべて書きます。

なぜなら、職務経歴の空白期間が長いと、その間働かずに何もしていないとみられてしまうからです。

コンサートスタッフなどの短期のアルバイトのみを続けてきた場合、なぜ短期間のものばかりを選んでいるのかを面談で説明、もしくは自己PRで補足します。
企業はすぐに辞める人材を欲しがりません。

理由があっての空白期間と説明することで企業側の不安を払拭することができます。このように、書き方にも工夫する必要があります。

例文 仕事内容

<職務内容>

株式会社●● (○○○○年4月~6月)
コンサートスタッフとして、勤務
音響や楽器などのセッティングスタッフのサポート業務に従事

<志望動機>

コンサートスタッフとして複数の職場で勤務しましたが、臨機応変に動く能力や体力を培うことができました。ぜひこの経験を生かして御社に貢献したいと思います。

まとめ

職務経歴書は、採用してもらうために重要なものです。
以下の点に注意をして作成しましょう。

・短期のアルバイトしかしていなくても職務経歴書を書く
・仕事内容は、詳しくわかりやすく書く
・簡潔に、箇条書きにする
・関連性がある仕事はしっかりとアピール
・職務経歴の空白期間をできるだけ作らない

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda