介護業界への転職には利用する転職支援サービスが鍵です。

数ある中から介護業界に精通している転職支援サービスを選ぶことは絶対条件。

「とりあえずランキングが高い有名どころの・・・」
「大手の転職サービスだから・・・」

上記のような曖昧な理由で転職支援サービスに登録するのはNGです。

本記事では、介護業界への転職で選ぶべき転職サイト/エージェントを詳しく解説します。
自分に合った転職サイト/エージェントを探して、介護業界への転職を成功させましょう。

\\介護業界の転職にイチオシ//
月間利用者10万人!利用満足度は97%!
【クリックジョブ介
護】

クリックジョブ介護(引用:クリックジョブ介護公式HP

クリックジョブ介護は『ライフワンズ株式会社』が運営する転職支援サービスです。

月間利用者数は10万人を超えており、利用者の満足度も驚異の97%越え
クリックジョブ介護の満足度が高い理由は、下記3つに重きを置いているためです。

  • 非公開・レア求人が多数
    (高給与・未経験可・無資格可・夜勤なし・土日休み)
  • 即日入職から情報収集まで対応
  • 面接設定・条件交渉など全て代行

あなた専任のエージェントが転職活動をトータルサポートしてくれます。
全国各地の求人を取り扱っているので、IUターンの転職にもピッタリです。

また完全無料で求人検索や転職相談ができ、面接が決まれば交通費を1,000円まで支給してくれる点もおすすめポイントの一つ。

介護業界への転職を検討してる方は、登録しておいて損はないでしょう。

\会員登録はわずか30秒 !面談毎に交通費1,000円支給/
>>クリックジョブ介護で転職の相談をする

介護業界への転職は転職サイト/エージェントの利用がおすすめ!

転職サイト/転職エージェントを併用しよう

介護業界への転職には、転職サイト/エージェントの利用がおすすめです。
転職サイトや転職エージェントを利用することで、業界の知識を得やすくなります。

また非公開求人など通常では応募できない求人も多数あるため、希望条件を満たす職場がきっと見つかるでしょう。

転職サイトと転職エージェントの特徴(違い)は下記の通り。

介護業界への転職は転職サイト/エージェントがおすすめ

転職サイトは全て自分の力で行うのに対し、転職エージェントでは担当者が様々なサポートをしてくれます。

ただし転職サイトには「求人数が多い」「対応地域が広い」「利用しやすい」メリットも。

転職サイトや転職エージェントは1社だけにこだわらず、複数登録して併用しましょう。
※複数登録するメリットについては後述しています。

下記の記事では、転職サイトと転職エージェントの違いについて詳しくまとめました。
転職サイト・転職エージェントの違いって何?どっちを選ぶべきか特徴を徹底比較

介護業界向け!転職サイト/エージェントの選び方

転職サイト/転職エージェントはしっかり選ぼう

以下では、介護業界への転職で転職サイト/エージェントを選ぶポイントをまとめました。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトや転職エージェントを選ぶ際は、ぜひ参考にしてみてください。

介護職への転職におすすめの転職サイト/エージェント7選

介護職への転職で人気があるおすすめの転職サイト/エージェントは下記の7社。

それぞれの特徴や利用すべきおすすめの人について詳しく解説していきます。

必ずしも1社に絞る必要はないので、自分が気になる転職サイト/エージェントを探してみて下さい。

利用者満足度No.1【クリックジョブ介護】

クリックジョブ介護(引用:クリックジョブ介護公式HP

クリックジョブ介護は、全国47都道府県の求人を取り扱っている転職エージェントです。
介護業界への転職を目指す地方に住んでいる方でも問題なく利用できます。

履歴書・職務経歴書などの書類作成と添削、面接の模擬練習までしっかりサポート。
コンサルティングのレベルが非常に高いことから、利用者満足度は97%超えです。

またクリックジョブ介護では、利用者が面接に行くたび交通費が1,000円支給されます。
すでに仕事を辞めて収入がない方や、転職活動に専念している方にはピッタリです。

公開求人だけでなく非公開求人も多いので、理想の転職先をみつけられるでしょう。
※クリックジョブ介護からしか応募できない求人も多いです。

\登録わずか30秒!面談毎に交通費1,000円支給
>>クリックジョブ介護で転職の相談をする

キャリアアドバイザーの質が高い【マイナビ介護職】

マイナビ介護職(引用:マイナビ介護職公式HP

マイナビ介護は、特にキャリアアドバイザーの質が高い転職エージェントです。

アドバイザー自身が実際に施設を訪問し、スタッフの配置人数や職場環境について調査。
現場の雰囲気を知っているので、企業には聞きづらい内容も気軽に聞けます。

さらにマイナビ介護職が扱う求人は、職員の定着率が高い”ホワイト施設”の求人ばかり。

マイナビグループならではのノウハウと情報収集力で、職場環境が良い求人を厳選して紹介してくれます。

1分で登録完了!高給求人や夜勤求人も増加中/
>>マイナビ介護職で転職の相談をする

自分のペースで転職活動できる【e介護転職】

e介護転職(引用:e介護転職公式HP

e介護転職は、全国各地の介護職求人を取り扱っている転職サイトです。

e介護転職が保有する求人数は約7万件ほど。
地域ごとに閲覧できるので、求人数が多くても簡単に探すことができます。

ただしサポート制度はなく、求人の応募や条件交渉は全て自分でしなければいけません。
反対に言えば、自分のペースで転職活動を進められるというメリットでもあります。

誰にも急かされることはないので、じっくりと精査しながら転職に臨めるでしょう。

e介護転職は、マイペースに転職活動をしたいという方におすすめです。

\2分で簡単、無料登録!全国各地に求人多数/
>>e介護転職で仕事を探す

コンサルタントのサポートが心強い【カイゴWORKER】

カイゴWORKER(引用:カイゴWORKER公式HP

カイゴWORKERは、キャリアコンサルタントのサポートが充実した転職エージェントです。

利用者からの口コミ・評判や支持率が高く、利用者満足度は95%以上
専任のキャリアアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれます。

面接の応募や調整はもちろん、面接にまで同行してくれるので非常に心強いです。
「面接で緊張して上手くいかない」という方でも、安心して臨めるでしょう。

また企業との給与交渉も代行してくれるので、年収アップに繋がる場合も。

決して乗り気ではない求人に無理矢理応募させることはなく、納得できる求人が見つかるまでじっくりサポートしてくれます。

\登録したら全てのサービスが無料!かんたん60秒/
>>カイゴWORKERで転職の相談をする

下記の記事では、カイゴWORKERの特徴について詳しく解説しています。
介護ワーカーとは|介護特化の求人サイトの特徴やできること等を解説

求人数は業界トップクラス【スマイルSUPPORT介護】

スマイルSUPPORT介護(引用:スマイルSUPPORT介護公式HP

スマイルSUPPORT介護は、日本最大級の求人数を取り扱っている転職エージェントです。
総求人数は11万件越え、非公開求人は7万5,000件以上も揃えています。

介護の専門知識を持つ人材コンサルタントが、希望に合う求人紹介や転職活動をサポート。
履歴書の書き方から面談のアドバイス、面談日の調整まで手厚くフォローしてくれます。

またとにかくユーザーへの対応が早いのも、スマイルSUPPORT介護の特徴です。

運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているため、関連施設での研修や勤務ができる体制が整っています。

求人紹介から内定・入社までの流れをスムーズにサポートしてくれるので、余計なストレスや不安を感じずに転職活動できるでしょう。

\業界最大の求人数!総求人数は111,461件
>>スマイルSUPPORT介護で転職の相談をする

女性の転職者に強く施設見学もできる【きらケア】

きらケア(引用:きらケア公式HP

きらケアは、介護業界で働く女性の転職に強い転職エージェントです。

女性の中には妊娠・出産・子育て等の関係により、常勤で働けない方も多いでしょう。

きらケアでは正社員の求人に加え非常勤の求人も多数保有しているため、パート・アルバイトなど自分で働き方を選べます。

また年間700回を超える事業所への訪問や、現場で働くスタッフのヒアリングも実施。
介護業界の生の声を知り尽くしているので、企業情報について気になることも聞けます。

さらに気になった施設には事前に見学に行けるため、自分の目で現場の雰囲気を確認できるのも嬉しいポイント。

転職後に思い描いていた理想とギャップを感じることはありません。

\相談だけでもOK!無料で相談できます/
>>きらケアで転職の相談をする

介護職の正社員求人が豊富【介護ぷらす+】

介護ぷらす+(引用:介護ぷらす+公式HP

介護ぷらす+は、介護職の正社員求人が多い転職エージェントです。

利用者満足度が98.5%と高く、介護職への転職を考える方のリピート率もNO.1。

専任コンサルタントが履歴書の添削や志望動機の書き方など、細かいところまでチェックしてくれます。

初めて転職活動をする方でも利用しやすい転職エージェントではないでしょうか。

また電話相談も受け付けおり、職場での悩みや今後の働き方についての相談が可能です。
今すぐの転職を考えていなくても、介護職に関する適切なアドバイスをもらえます。

正社員として介護職へ転職したい方にはピッタリの転職エージェントです。
※派遣や非常勤の求人も扱ってますが、他のサイトやエージェントに比べるとやや少なめです。

\登録から就職まで完全無料!電話相談も受付中/
>>介護ぷらす+で転職の相談をする

介護特化の転職サイト/エージェントをうまく利用するコツ4つ

介護職に特化した転職サイト/エージェントをうまく利用するコツは、下記の4つ。

  • 複数の転職サイト/エージェントに登録(併用)する
  • 経歴やスキル(資格)は嘘つかない
  • 事前に転職活動の準備を整える
  • 担当者が合わない場合は変更する(転職エージェント)

転職サイト/エージェントの使い方次第では、希望する条件以上の求人を見つけられます。

介護職への転職に失敗しないためにもコツを掴んで賢く利用しましょう。

複数の転職サイト/エージェントに登録(併用)する

複数の転職サイト/転職エージェントを利用する

転職サイト/エージェントは1つに絞らず、複数登録して併用するのがおすすめです。

併用すれば、より多くの各社の非公開求人・独自の転職ノウハウを得られます。
またそれぞれの長所を吸収できることで、効率的に転職活動を進められるでしょう。

仮に1社しか利用しなかった場合は、他社との良し悪しを比較することができません。

目安として最低でも2~3社は登録しておきましょう。

経歴やスキル(資格)は嘘つかない

転職サイト/エージェントを利用する時、経歴やスキルの情報は正直に申告しましょう。

介護職は特にスキルや実務経験が重視される職業です。

例え希望条件に近い案件が見つかったとしても、経歴を詐称して申し込むのはNG
嘘が発覚すると転職サイト/エージェントに限らず、企業からの信用も失います。

今後の転職活動にも響くことになるので注意してください。

事前に転職活動の準備を整える

転職活動は段取り8分仕上げ2分

転職サイト/エージェントを利用する前は、入念に準備をしておきましょう。

いきなり転職活動を始めても、行き詰まるのは目に見えています。
ただし転職サイトと転職エージェントでは、転職活動の進め方が全く異なるので要注意。

以下では利用前に準備しておくべき内容を簡潔にまとめました。

事前に準備しておこう

転職サイトの場合は求人探しから書類作成、面接対策と全て自分で行う必要があります。

転職済みの方はともかく、働きながら転職活動をしている方には負担になりがちです。

スケジュール調整などは時間に余裕をもって準備を進めてください。

また転職エージェント利用の場合は、面談時に聞かれる内容に答えられるようにしておきましょう。
※上述した項目が主に聞かれる内容です。

担当者が合わない場合は変更する(転職エージェント)

担当者が合わないときには変更しよう

転職エージェントの利用時、もし担当者と合わない場合は変更しましょう。
中には担当者と相性が悪く、転職エージェント事態を退会してしまう人もいます。

せっかく魅力的・希望条件に近い求人があるにも関わらず、担当者が原因で諦めるのは非常にもったいないです。

万が一担当者が下記の項目に当てはまる時は、変更を検討した方がいいことも。

  • レスポンスが遅い
  • 話が噛み合わない
  • 希望していない求人を紹介してくる

不満を感じたまま転職活動を続けても、ストレスが溜まり良い結果は生まれません。

メールや電話から簡単に変更できるので、迅速に判断しましょう。

下記の記事では、信用できない担当者について詳しくまとめました。
信用できない転職エージェントの特徴と見分け方!おすすめのエージェントも紹介

介護職への転職に関するQ&A

Q.未経験や無資格でも介護業界に転職できる?

結論から申して、介護業界へは未経験や無資格からでも転職できます

介護施設には家事洗濯や事務業務・送迎といった生活援助の業務も。
これらは資格がなくてもできるので、介護業界では無資格でも重宝されます。

さらに年齢不問の求人も多数あるため、比較的どんな方でも転職しやすい業界です。

資格は働きながらでも取得できるので、キャリアを積みながらスキルアップできるでしょう。

下記の記事では、未経験の業界へ転職に関するコツについて詳しく解説しています。
未経験からの転職で成功するコツを解説!おすすめのサイトやエージェントも紹介します

Q.介護の転職先にはどのような施設がある?

介護業界への転職先には、下記のような施設があります。

  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム
  • 介護老人保険施設
  • 認知症型グループホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • ケアハウス
  • 小規模多機能型居住介護
  • ショートステイ
  • デイサービス
  • デイケア

老人ホームで昼夜問わず手助けをするワークスタイルから、デイサービスのように”昼間だけ”といった働き方もあります。

勤め先の施設によってルールや働き方は異なるので、面接の段階でわからないことは聞いておきましょう

Q.介護職はブランクがあっても転職できる?

介護業界の求人の中には、『ブランク可』で募集されてるものも多く含まれています。

上述したように、介護業界は未経験や無資格でも応募できるほど人手不足の状態です。

ブランクの有無関係なく、経験者や資格保持者だとより優遇されるでしょう。

介護業界は転職するまでの情報収集が勝負!

介護業界への転職活動では情報収集が非常に大事。
正直、介護の職場は「現場に行ってみないとわからない」ことが多いです。

だからこそ、事前に転職サイトや転職エージェントを併用して情報を得ましょう。
どれも基本的に無料で利用できるので、求人探しや転職相談だけでも問題ありません。

介護業界への転職に失敗しないためにも、転職サイト・エージェント選びはしっかり吟味してください。