第二新卒とは、一般的に高校や大学・専門学校を卒業して3年以内の退職者を指します。
そのため転職を考えている方は「初めての転職活動」という場合も多いでしょう。

そこで今回は第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しながら紹介します。
併せて女性やフリーターなど、特徴別に特化したエージェントもピックアップ。

さらに転職エージェントを利用するコツや併用すべき転職サイトについても解説します。

これから転職を検討している第二新卒の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

第二新卒の人は転職エージェントを使うべし!

第二新卒の人は転職エージェントを使うべし!第二新卒での転職活動は、転職エージェントを利用すると有利に進められるでしょう。

理由として、転職エージェントでは以下のサポートを受けられるからです。

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 幅広い求人の提案
  • 普段はみれない非公開求人の紹介
  • 面接等のスケジュール管理

第二新卒だと社会人スキルに自信が持てない方も多いはず。

転職エージェントを利用すれば基礎から細かいサポートが受けられるので、安心して転職活動に専念できますよ。

転職エージェントを選ぶポイント3つ

転職エージェントを選ぶ際は、以下3つのポイントを重視しましょう。

  • 第二新卒向けの求人は揃っているか
  • 自分に合ったサポートをおこなっているか
  • やりたい業界・業種があるか

やみくもに選ぶと、希望に沿わず結局時間だけを浪費してしまう可能性も。

上記を意識し、転職エージェントとのマッチング率を上げましょう

第二新卒向けの求人は揃っているか

大前提として、第二新卒向けの求人を扱っている転職エージェントか確認しましょう。

転職エージェントには、年齢層やキャリアといったターゲット層がそれぞれあります。
知らずに登録すると求人を紹介して貰えなかったり、断られてしまうことも。

基本的には20代などの若者向けが多いですが、中にはハイクラス向けのエージェントもあるので注意してください。

事前にターゲット層を確認しておくことで、失敗なく進めることができますよ。

自分に合ったサポートをおこなっているか

自分に合ったサポートをおこなっているか自分が一番に求めるサポートをおこなっているか確認しましょう。
というのも、転職エージェントによってサポート体制で特に力を入れる部分は異なります

まずは以下のサポート例をみて、自身が求めるサービスは何か考えてみてください。

  • 面接対策がしっかりしている
  • 企業との交渉力が強い
  • 女性の転職に特化している
  • アフターフォローが手厚い

理想のサポートが受けられるエージェントを選び、転職活動を有利に進めましょう。

やりたい業界・業種があるか

やりたい業界・業種があるか自分のやりたい業界・業種がある転職エージェントを選びましょう。

やりたい仕事がある場合はその業界・業種に強い転職エージェントを選択してください。

特に決まっていない方には、求人数の多い転職エージェントがおすすめです。
求人数が多い分、幅広い業界を扱っているので自分に合った求人をみつけられます。

転職エージェントは自信の夢や希望に合わせて選んでいきましょう。

第二新卒の人におすすめの転職エージェントを徹底比較!

以下では第二新卒におすすめの転職エージェントを比較してみました。

第二新卒の人におすすめの転職エージェントを徹底比較!どのエージェントも比較的若い利用者層を抱えているので、第二新卒や若者向けの求人を多数揃えています。

それぞれの強みや特徴を知り、自身のタイプに合わせて選びましょう。

その他におすすめの転職エージェントは以下の記事をご参照ください。
本当におすすめの転職エージェントランキングBEST7!年代別おすすめや転職成功のコツも

以下では地方に住む方向け都道府県別おすすめの転職エージェントを紹介しています。
【47都道府県別】地方でおすすめの転職エージェントは?パターン別で紹介

20代からの信頼が厚い【マイナビエージェント】

マイナビエージェントLP(引用:マイナビエージェント公式HP

20代の若者に人気が高い「マイナビエージェント」のおすすめポイントは以下。

  • 第二新卒特設ページがある
  • 企業の内部情報が手に入る
  • 無料で利用できる

マイナビエージェント一番の魅力は、第二新卒向けの特設ページを設けていること。

専門のアドバイザーから個別面談や求人の紹介を受けられ、第二新卒ならではの相談にも対応してくれます。

また企業の内情に詳しいエージェントが多く、独自のルートで職場環境を詳しく聞けるといったメリットも。

入社後のギャップが減るので「また早期退職してしまうのでは」と心配な方は、マイナビエージェントを利用しましょう。

>>マイナビエージェントで転職活動を始める!

マイナビエージェントの情報はコチラの記事にも詳しく記載しています。
【2020年最新】マイナビエージェントの評判はひどい?口コミをもとにメリット・デメリットを紹介

マイナビエージェントの口コミ

マイナビエージェントの口コミは以下の通りです。

求人数が多くて電話対応もよし!

最近転職をしようと思って利用してみました。

有名な会社で安心ができるなと思って利用したのですが、求人数が多くて電話対応も良くて安心しました。

また、希望する業者になるべく近いような求人を紹介してくれて、話も聞いてくれて助かりました。

もも さん 25歳

スタッフさんの対応が親切でした。

新卒で入社した会社をすぐに辞めてしまったため、職歴が浅く自力での転職活動が上手くいかなかったため、マイナビエージェントを利用いたしました。

求人数や職種は豊富でしたが、如何せん私自身の経験が浅いため紹介して頂ける案件は少なかったです。

しかし、職種の適正テストを受けさせて下さったり、第二新卒でも応募可能な求人案件をメールで逐一教えてくださったりとスタッフの方に丁寧なサポートをして頂きました。応募した後も、面接の練習を行って下さり心強かったです。

JJ さん 20代

良い

転職でお世話になりましたが、とても多くの求人がのっていました。

その中でも未経験でも働けるお仕事が多く掲載されていましたので、転職がしやすかったです。

また、サポートもしっかりとしてくれたので、安心して転職することができました。

あきこ さん 29歳

20代からは高評価が多く「第二新卒でも転職に成功できた」といった声が挙がりました。

初めての転職で不安な20代の第二新卒者におすすめの転職エージェントです。

業界最大の求人数【リクルートエージェント】

(引用:リクルートエージェント公式HP)

大手転職エージェントである「リクルートエージェント」のおすすめポイントは以下。

  • 業界最大の求人数
  • 履歴書の添削・面接対策が充実
  • 企業スカウトあり

リクルートエージェント最大の魅力は、約30万件以上と圧倒的な求人数を誇ること。
大手企業や優良企業の求人も多く、非常に質の高い転職エージェントです。

また企業スカウトもおこなっているので、有名な企業からスカウトを受ける可能性も。

さらに履歴書の添削や模擬面接対策も充実しており、登録して損はないエージェントと言えるでしょう。

>>リクルートエージェントで転職活動を始める!

リクルートエージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。
【2021年最新】リクルートエージェントは評判ひどいって本当?50人の口コミから見た実態・特徴を解説

リクルートエージェントの口コミを紹介

リクルートエージェントを実際に利用した方の口コミは以下。

大変利用しやすい転職エージェントです!

いくつかの転職エージェントを参考にしながら利用を行ってきましたが、「リクルートエージェント」は1番利用しやすく使い勝手の良い転職エージェントであると思いました。

履歴書や職務経歴書などの添削を行ってもらえたり、アドバイザーによる転職のサポートがあったと言うことも大変ありがたかったです。

さとし さん 27歳

20代におすすめ

20代の求人数がとても多く感じました。

また、担当していただいたスタッフの方の対応もよく、転職の際に困っていることをたくさん相談できて安心できました。

数ある求人の中から自分に合う会社を探していただけるので、職探しの時間を短縮することができました。

ゆい さん 26歳

案件紹介数が多い

業界最大手だけあって多数の案件を抱えており、特に初回はたくさんの案件をご紹介頂けました(30社程度)。

以降も定期的に幅広く求人をご紹介頂きましたが、私は途中で案件を絞って頂きました。こちらの要望に応じて対応頂けます。

sm さん 35歳

求人数の多さから、企業の紹介が沢山受けられるとの声が上がりました。

大手をはじめ、幅広い企業を見たい場合はリクルートエージェントに登録しましょう。

サポートの手厚さが人気【パソナキャリア】

パソナキャリアのLP(引用:パソナキャリア公式HP)

丁寧なサポートが人気「パソナキャリア」のおすすめポイントは以下です。

  • 親身なサポート体制
  • 女性のキャリアアップ
  • 取り扱い業種が多い

前述しましたが、パソナキャリアの一番の魅力は親身なサポート体制です。
転職相談から転職後のアフターフォローまで、長期的にサポートを受けられます。

「初めての転職で何をしたらいいかよくわからない」「退職時は何と言えばいいのか」といった相談も、親身に聞いてくれるでしょう。

また女性のキャリアアップにも力を入れており、女性特化の紹介を受けることも可能です。

取り扱う業種も幅広いので、様々な業種の求人が気になる方はパソナキャリアを選びましょう。

>>パソナキャリアで転職活動を始める!

パソナキャリアについては以下記事でも詳しく記載しています。
【2020年最新】パソナキャリアの評判はひどいって本当?実際の口コミから本音で評価

パソナキャリアの口コミを紹介

パソナキャリアを実際に利用した方の口コミはコチラです。

利用しやすくおすすめです!

利用した感想としてはとても使いやすく、転職をしっかりとサポートしてくれる転職エージェントであると思います。

専任のキャリアアドバイザーがしっかりと自分自身を転職をサポートしてくれますしわからないことが不安なことがあれば相談を行うことも可能ですので、初めてどうする方でも安心して利用することができると言えるでしょう。

たけし さん 27歳

女性アドバイザーが親身になってくれました

他社のアドバイザーも数社利用したのですが、女性のアドバイザーさんが担当してくださったのはパソナさんだけでした。

たまたまかもしれませんが、女性特有のキャリア、ライフイベントの悩みなど相談しやすく、信頼して転職活動を進めることができました。

ayano さん 30代

親身な対応が内定を近づけてくれます

キャリアアドバイザーが置かれた状況を基にして、適切な求人を紹介してくれる仕組みは秀逸でした。

過去の経験から中途採用の場合であっても、確実に内定がもらえるノウハウを知っており、直前の面接対策のガイドブックは非常に役立ちました。

湯檜曾 さん 35歳

エージェントの丁寧な対応や、サポートの良さが多く挙がりました。

転職の悩みを相談したい方には、パソナキャリアの利用をおすすめします。

第二新卒向け!特徴別におすすめの転職エージェントを紹介

以下では特徴別におすすめの転職エージェントを紹介します。

  • 転職活動をする女性
  • フリーター・高卒・未経験者

一概に第二新卒といっても、年齢やキャリアなど様々なタイプがあります。

事前に確認して自分に適したエージェントを見極めましょう。

転職活動をする女性におすすめ

第二新卒の女性におすすめの転職エージェントは以下。

  • パソナキャリア
  • type 女性の転職エージェント

どちらも女性向けの求人に強く、サポートが手厚い転職エージェントです。

女性のキャリアアップに強い【パソナキャリア】

パソナキャリアのLP(引用:パソナキャリア公式HP)

パソナキャリアは、女性のキャリアアップに特に力を入れている転職エージェントです。

2016年に「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足。

女性の転職に特化したアドバイザーが、産休・育休からの復帰やキャリアアップの相談に対応しています。

さらに公式HPでは女性の転職特集を組んでおり、女性向けの転職イベントも豊富に紹介。

女性に特化したサポートをしっかり受けられる転職エージェントといえるでしょう。

>>パソナキャリアで転職活動を始める!

女性の転職実績が豊富【type 女性の転職エージェント】

女性の転職活動type LP(引用:type 女性の転職エージェント)

type女性の転職エージェントでは、年間約5000名以上のカウンセリングを実施。
経験豊富なエージェントからサポートを受けられる魅力があります。

また転職サイト「女の転職type」との連携で、エージェントに加え転職サイトの情報も併せて取り入れることが可能です。

18年続く歴史ある転職エージェントのため、信頼性も高く安心して相談できるでしょう。

>>type 女性の転職エージェントで転職活動を始める

以下では、女性が転職エージェントを利用する際のポイントをまとめています。
>>【2021年最新】女性におすすめの転職エージェントは?年代別での紹介や上手に使うコツも解説

フリーター・高卒・未経験者におすすめ

フリーターや高卒・未経験の方におすすめの転職エージェントは以下。

  • ハタラクティブ
  • ワークポート

どちらも20代中心の若者に特化した転職エージェントなので、求人のマッチング率も高いでしょう。

フリーターからの転職に強い【ハタラクティブ】

ハタラクティブLP(引用:ハタラクティブ公式HP)

ハタラクティブは20代の年齢層に特化した転職エージェントです。

第二新卒や高卒・フリーターといった正社員経験が少ない方に特化したサポートが魅力。
一人一人に寄り添った面接対策など、自身のレベルに合わせたサポートを受けられます。

また未経験から可能な求人も多いので、キャリアに自信がなくても挑戦しやすいでしょう。

>>ハタラクティブで転職活動を始める!

ハタラクティブの評判や特徴については以下の記事でも詳しく記載しています。
ハタラクティブの評判は悪すぎ?利用者50人の口コミと特徴を解説

転職決定人数NO.1【ワークポート】

ワークポートLP(引用:ワークポート公式HP)

ワークポートは転職決定率NO.1と、確かな実力を持つ転職エージェントです。

第二新卒をはじめフリーターや高卒でも、スキルや経験を見ながらピッタリの求人を紹介。
特にIT業界やゲーム業界との繋がりが深く、多くの求人を持っている特徴があります。

またワークポートはスピード感のある対応が評判なので、すぐに転職をしたい方にもおすすめです。

エンジニアやSEへの転職を考える方は、ワークポートの利用を検討してみてください。

>>ワークポートで就職活動を始める!

ワークポートについて詳しい情報は以下の記事をご覧ください。
ワークポートを利用した転職について解説、 メリット・デメリット

第二新卒で転職を成功させる方法3つ

第二新卒からの転職を成功させるポイントは以下の3つです。

  • 相性が合わないエージェントはすぐに変更する
  • 定期的に連絡を取り合う
  • 転職サイトと併用して利用する

上記を意識することで、転職の成功率を飛躍的に上げることができます。

転職エージェントを上手に利用して、よりよい企業への就職を目指しましょう。

相性が合わないエージェントはすぐに変更する

相性が合わないエージェントはすぐに変更する転職エージェントと相性が合わないと感じた場合は、エージェントを変更しましょう。
懸念を抱いたまま進めていても時間の無駄になってしまいます。

特に以下のような特徴を持つ転職エージェントには注意しましょう。

  • 第二新卒だからと上から目線で話す
  • レスポンスが遅い
  • 希望に沿わない企業ばかり勧める

担当のアドバイザーが上記に当てはまる時は、電話やメールで変更して貰いましょう。
もしそれでも状況が変わらない場合は、エージェントごと変えてしまう手もあります。

ストレスから就職活動に支障が出る前に切り替えてくださいね。

下記の記事では信用できない担当者の特徴をまとめました。
信用できない転職エージェントの特徴と見分け方!おすすめのエージェントも紹介

定期的に連絡を取り合う

転職エージェントとは、大体2週間に1回のペースで連絡を取りましょう。

エージェント側は連絡順に求人を紹介するので、条件に合っていても後回しにされてしまうケースがあります。

連絡を怠ると既に転職していると思われ、紹介して貰えなくなることも。

頻繁に連絡を取ればエージェントにもよりやる気が伝わり、円滑に進められるでしょう。

転職サイトと併用して利用する

転職サイトと併用して利用する転職エージェントは転職サイトと併用して利用するのがおすすめです。

転職サイトには求人数が豊富にあるので、多くの公開求人がみれ視野を広げられます。

転職エージェントから求人の紹介やサポートを受けつつ、転職サイトでも自分なりに情報を集めてください。

転職サイトと併用すればより効率化し、スピード感を持って活動を進められるでしょう。

転職エージェントと併用すべき転職サイトランキング!

転職エージェントとの併用におすすめな転職サイトは以下です。

転職エージェントと併用すべき転職サイトランキング!どれも若者から強い支持を受けているサイトため、自身の希望と照らし合わせて選びましょう。

上記にない転職サイトや詳細な情報についてはこちらの記事でまとめています。
【2020年最新】転職サイトでおすすめはどれ?本当に選ぶべきところを年代・職業・特徴別で紹介します

1位:豊富な求人数が魅力【doda】

dodaのLP(引用:doda公式HP

圧巻の求人数を誇る「doda」のおすすめポイントは以下です。

  • 求人数が多い
  • アプリやHPが使いやすい
  • 無料エージェントサービスあり

dodaには10万件と多くの求人があるので、業界や業種の幅をより広げられるでしょう。

また転職サイトとして活用しつつ、無料でエージェントを利用できるメリットも。

一度の登録で両方使用できるため、どちらにするか悩む場合はdodaを登録しましょう。

>>dodaで転職活動を始める!!

dodaの口コミや評判についてはこちらの記事に詳しく記載しています。
doda(デューダ)での転職は評判悪いって本当?口コミから真実を紐解く

2位:優良企業が多数【リクナビネクスト】

リクナビNEXTのLP(引用:リクナビネクスト公式HP

大手リクルートグループの人気サイト「リクナビネクスト」のおすすめポイントは以下。

  • 優良企業の多さ
  • 公開ブロック機能あり
  • 限定求人が豊富

優良企業の求人が豊富にあり、キャリアアップできる可能性が高いです。

また限定求人85%とリクナビネクストにしかない求人も多く、他サイトにはない理想の求人がみつかるケースも。

公開ブロック機能で指定した企業やエージェントをブロックできるので、在職中に転職を考えている方でも安心して利用できるでしょう。

>>リクナビネクストで転職活動を始める!!

リクナビネクストの評判や詳しい情報はコチラの記事を参考にしてください。
リクナビネクスト(リクナビNEXT)の評判が気になる人必見!口コミや特徴をまるっと解説

3位:20代の転職に特化【Re就活】

(引用:Re就活公式HP

20代専門の転職サイト「Re就活」の魅力は以下となります。

  • 未経験歓迎の求人が多い
  • 企業からのスカウトあり
  • 転職イベントが豊富

中でも一番の魅力は、20代のフリーターや第二新卒に特化した求人を豊富に扱うこと。

未経験からでも挑戦できる仕事が多いため、やったことのない仕事でも応募しやすいです。
また企業スカウトもあるんので、自分で探しつつスカウトを受けられるのもポイント。

スキルや経験に自信がない方は、Re就活を利用して求人を探してみましょう。

>>Re就活で転職活動を始める!!

第二新卒の転職エージェントに関するQ&A

Q.転職エージェントの利用は相談だけでもいいの?

転職エージェントは就職の相談だけのために利用しても構いません

登録したからと言って、必ず転職活動をしなければいけない決まりはないです。

履歴書の書き方やビジネスマナーのサポートなど役立つ情報も学べるので、うまく利用しながら進めていきましょう。

Q.転職エージェントは複数利用できる?

結論から言って、転職エージェントは複数登録が可能です。

エージェントごとに業界・業種の強みは異なるため、複数登録することで求人の幅も広がるでしょう。

ただし同じ求人に複数の転職エージェントから登録する行為は、企業側の心象が悪くなるので避けてください。

転職エージェントは上手く併用しながら利用することをお勧めします。

転職エージェントの併用については、以下記事で更に詳しくまとめています。
>>転職エージェントは複数登録した方がいい?併用するメリット・デメリットや注意点を解説

Q.第二新卒が転職しやすい期間はある?

Q.第二新卒が転職しやすい期間はある?断定的には言えませんが、1~3月・7~9月が比較的転職しやすいです。

理由としては、「新卒の入社とタイミングを合わせたい」「決算日が落ち着いた頃に」という企業側の意図があるようです。

ただし中途採用は1年中行われてるので、必ずしもこの時期に転職しなければいけないわけではありません。

転職しやすい時期は、あくまでも参考程度に考えてみてください。

Q.「第二新卒歓迎」の意味は?

Q.「第二新卒歓迎」の意味は?「第二新卒歓迎」は上記で説明した通り、新卒から退職して3年以内の人材を求めているということ。

第二新卒を求める企業には、主に以下のような事情があると考えられます。

  • 知名度が低く新卒が集まらない
  • 現時点で人手が足りない
  • ある程度のビジネススキルがあれば採用したい

あくまでも第二新卒を求めているので、年齢で採用しているわけではありません。

「第二新卒歓迎」で少しでも気になる企業があれば、どんどん挑戦してみましょう。

【まとめ】第二新卒の転職で失敗しないために…

第二新卒の方は、転職活動を失敗しないためにも転職エージェントを利用しましょう。

自分に合ったエージェントに出会えば、理想の企業に就職できる確率もアップします。
また繰り返しになりますが、転職サイトと併用すると求人の幅が広がるのでおすすめです。

せっかくあるサービスを使わないのは損ともいえます。
第二新卒の方は転職エージェント・サイトを駆使して、転職成功を目指してください。