就職・転職の面接で気になることは、どのような髪型ならマナー違反にならないのかということではないでしょうか。面接での見た目で一番大切なのは「清潔感」です。

この記事では、清潔感のある髪型とは具体的にどのようなものなのかを詳しく解説していきます。

この記事を通して、企業から採用されるような魅力的な髪型をイメージできるようになるでしょう。

面接時の女性の髪形に関することはマイナビAGENTのこちらの記事も参考にしてみてください。
マイナビAGENT 髪型について

面接の髪型対策~男性の髪型~

男性が目指したいのは清潔感があり、爽やかに見える髪型です。

基本的に髪色は黒髪がベストです。真面目な印象になるので茶髪の人は染め直すことをオススメします。白髪は必ず染め直す必要はありませんが、若々しさを演出しイメージアップに繋がることもあります。

髪型は短髪を基本として、眉毛にかからない長さまで切りましょう。おでこは見せた方がスッキリと明るい印象になります。

襟足は襟より短くなるようにして、正面から見た時に左右に飛び出して見えないようにセットするようにします。サイドの髪の毛が耳にかからないように注意しましょう。

特に襟足やサイド髪の毛は数ヶ月するとすぐに長くなってしまうので、就職・転職活動中はこまめにチェックをすると安心です。

面接時の髪形以外にも面接で不安を感じている方は転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職エージェントの中でもマイナビAGENT・リクルートエージェントがおすすめです。

マイナビAGENT 面接対策完全ガイド

また、現在フリーターで就職、転職活動中の方はハタラクティブに相談してみることをおすすめします。

IT業界を目指している方はワークポートに相談してみましょう。IT業界に特化した面接対策やアドバイスをしてくれます。

好印象な髪型の例

  • 短髪
  • 前髪は短め

NGな髪型の例

  • ロング
  • ワックスのつけすぎ
  • 寝癖、寝癖風
  • ツーブロック※
  • パーマ※

※OKな場合もありますが、社風や面接官により不快な印象を持たれます。

面接の髪型対策~女性の髪型~

女性は清潔感があり、おじぎをして髪が垂れてこないような髪型にしましょう。

髪の毛は新卒の場合は基本黒色ですが、転職の場合はダークブラウン程度であれば許容範囲としている企業が多いです。

ただし、金融系など固い職種では浮いてしまう可能性があるので、悩むようであれば黒色で統一する方が安心です。

前髪は目にかからないようにします。眉毛がでるくらいにして、斜めに流すなどしておでこを出すようにしましょう。

前髪パッツンは幼く見えてしまうので、分け目を変えて斜めに流すようにセットすると、明るく見える上にぐっと大人っぽくなるのでオススメです。

耳も基本的には出すようにします。髪の毛がセミロング~ロングの人は束ねるようにしましょう。

転職の面接ではゴム1本で束ねると見栄えがよくないので、髪の毛を巻き付けたり目立たないバレッタでゴムを隠すようにします。飾りは上品でおとなしいものを選ぶようにしましょう。

好印象な髪型の例

  • ショートヘア
  • ポニーテール
  • ハーフアップ
  • ボブ

NGな髪型の例

  • ダウンヘア
  • 巻き髪
  • 寝癖、ボサボサ

面接時の髪形に関するおさらい

面接時の髪形に関するおさらいは以下の通りとなります。

【面接での男性の髪型】

  • 爽やかに見えるスッキリ感重要視
  • 髪の毛の色は黒色
  • 基本的に短髪
  • 前髪は眉毛にかからない長さ
  • おでこを見せると印象がよい
  • 襟足は襟より短く
  • 襟足が前から見えないようにセット
  • しっかり耳が見えるように

【面接での女性の髪型】

  • おじぎをして髪が垂れてこないようにする
  • 髪の色は基本黒色
    ※転職の場合はダークブラウン程度ならOK場合も
  • 前髪は眉毛が見えるように
  • 斜めに流すなどしてできるだけおでこを出す
  • 耳をキチンと出す
  • セミロング~ロングは結ぶ
  • 髪飾りは控えめで上品なもの

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda