履歴書や職務経歴書等の書類を郵送する際、ただ封筒に入れてポストに投函すれば良いというわけではありません。切手を過不足なく貼るということや「添え状」を同封するといった、郵送ならではのマナーがあります。

この記事では履歴書の郵送の仕方と添え状について解説していきます。

一生懸命作成した書類を活かすためにも、最低限のマナーを身につけ、人事担当者へ確実に書類が届くよう細心の注意を払いましょう。

封筒について

封筒は大まかに「白封筒」と「茶封筒」の2色あります。

しかし、「茶封筒」は「白封筒」より安価な紙が使われているため強度が弱く、「事務用」といったイメージがあります。そのため、「白封筒」を使う方が無難でしょう。

履歴書を持参する時にも封筒は必要

履歴書や職務経歴書等は大事な書類です。汚れを防止するためにも必ず封筒に入れ、封をせずにクリアファイルに入れて持って行きます。

受付で書類の提出を求められる場合もあるので、封筒の裏面(自分の住所・氏名)を記入しておきましょう。

クリアファイルを活用する

履歴書は郵送中に折れたり、雨で濡れたりして履歴書等が汚れるのを防ぐために、クリアファイルに入れてから封筒に入れましょう。

履歴書を郵送するときの注意点

書類を持参する場合とは違い、郵送は思わぬトラブルが発生する可能性があります。余裕を持って投函しましょう。

投函は郵便局の窓口を利用する

ポストに投函した場合、料金不足でトラブルになる可能性があります。

返送されれば、締め切りに間に合わなくなるかもしれませんし、場合によっては、応募先の会社へ不足金の請求がいくこともあります。トラブル回避のためにも、出来る限り郵便局の窓口から送付しましょう。

その際、到着予定日を確認しておくと更に安心でしょう。

切手はいくらのものを使うのか

郵便局の窓口から郵送するのが1番ですが、諸事情によりポストへ投函しなくてはいけないことがあると思います。

通常使用するA4の履歴書を折らずに入れるには、「角形2号」の封筒を使用します。「角形2号」は定形外郵便物ですので、料金は下記の通りです。

50g以内 :120円
100g以内 :140円

履歴書1枚の重さが約8gですので封筒(約15g)、履歴書だけを郵送するのであれば120円の切手で十分です。

しかし、実際は添え状(A4:約4g)やクリアファイル(約25g)、職務経歴書等を同封しますので、140円の切手が必要になります。紙やクリアファイルの質によって重さは変わりますので、できれば料理用の量り等で重さを量るようにしましょう。

書類の宛名書きや注意点については以下の記事も参考にしてみてください。

履歴書や書類を封筒に入れる際の注意点とポイント
宛名「様方」「様」「気付」「御中」の違いと使い分け方と例文10選

添え状について

「添え状」とは、「送付状」や「カバーレター」とも呼ばれ、封筒に何の書類が入れられているのか、一目で分かるよう記載した文書で、書類を持参する時以外は同封します。

一般的にパソコンでA4用紙1枚に収まるように作成しますが、手書きでも構いません。

履歴書や職務履歴書の書き方に不安がある方は転職エージェントに履歴書の添削をお願いしてみましょう。

履歴書の添削をしてくれる転職エージェントの中でもマイナビAGENT・リクルートエージェントがおすすめです。
マイナビAGENT 履歴書の書き方

また、現在フリーターで就職、転職活動中の方はハタラクティブで添削をしてもらうことをおすすめします。

フリーターの正社員就職支援

IT業界を目指している方が添削をお願いする場合はワークポートがおすすめです。IT業界に特化した添削やアドバイスをしてくれます。

初めて転職エージェントに履歴書・経歴書添削をお願いするとき、他社の転職サイトでつかったものだからと気にすることなく、とにかく持っていきましょう。

なぜならば、全てではありませんが多くの転職エージェントは転職者自身に履歴書をなおさせるのではなく、「よろしければこちらで訂正してもよろしいでしょうか?」とエージェントの手でブラッシュアップをします。

そのため、マナラボでも履歴書の書き方を解説していますが、まずは転職エージェントにもっていくのが、書類選考対策での一番の近道です。

添え状の書き方

添え状には以下の内容を記載します。

①日付(投函日)
②宛名(会社名・部署名・担当者名)
③差出人(住所・氏名・連絡先)
④タイトル
「応募書類の送付について」「○○職求人への応募の件」等
⑤挨拶(頭語+時候の挨拶)
⑥本文
応募の経緯や自己PRを簡潔に書きます。
⑦結語
⑧記書き 
送付書類の内訳を箇条書きで記載します。

添え状の例文

添え状の例文は以下の通りとなります。

・先日は、会社説明会に参加させていただき、誠にありがとうございました。貴社の採用試験に応募させていただきたく、下記の書類を同封いたします。
何卒ご査収くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
・この度、◯月◯日の◯◯に掲載されていました求人を拝見し、応募させていただきたく下記書類を送付いたします。
ご多忙の折恐縮ですが、是非ご覧いただき面接の機会を賜れば幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。
・この度、貴社の採用情報を拝見し、下記の書類を送付させていただきます。
(自己PR)
ご検討の上、是非面接の機会をいただけましたら幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

履歴書の郵送の仕方と添え状に関するおさらい

履歴書の郵送の仕方と添え状に関するおさらいは以下の通りとなります。

  • 封筒は白封筒を使用するのが一般的
  • 履歴書を持参する際にも封筒は必要
  • クリアファイルを使用して折れるのを防ぐ
  • 投函する際は郵便局の窓口から出すようにする
  • 切手を貼る際は料金を必ず確認する
  • 添え状はパソコンでA4一枚に収まるように作成する

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda