逝去(せいきょ)という言葉がありますが。言葉の意味はなんなのか、どのような場面で使われるのかなどが疑問点としてあげられます。

逝去の意味を理解するために、この記事では以下の4点について解説します。

この記事の内容
・逝去の意味と読み方
・逝去を使ってよい場面とだめな場面
・逝去の例文
・逝去の英語表現

この記事を通して、言葉の正しい意味が理解できるようになります。

逝去の意味

「逝去」とは、死ぬという意味をもつ尊敬語です。

逝去に含まれている「逝」という文字は、遠くへ行き帰らないという意味をもっており、「去」という文字は、遠ざかるという意味をもっています。

逝去という言葉に含まれている「逝」という文字を「いく(逝く)」と読むこともできるため、「いきょ」と読んでしまう間違いをしてしまう人も少なくありませんが、正しい読み方は「せいきょ」であることに注意しましょう。

逝去は尊敬語であるため、身内以外の他人の死に対して使用されます。

逝去と他界の違いは身内に使えるかどうか

「他界」は、死ぬことを意味する言葉です。

身内には使用することのできない逝去と違い、他界は他人と同様に、身内に対しても使用することができます。

逝去と急逝の違いは急かどうか

「急逝」は、急に死ぬことを意味する言葉です。予想していなかった人が急になくなるときに使用します。

身内には使用することのできない逝去と違い、急逝は他人だけでなく、身内にも使用することができます。

逝去を使ってよい場面とだめな場面

逝去を使ってよい場面は他人の死の際

逝去は死ぬことを意味する尊敬語であるため、他人の死に対して使用されます。敬意を払わなければならない目上の人や、他人に対して使用する事が特徴です。

逝去だけでも敬意を含みますが、逝去の前に「ご」を付けて「ご逝去」というあらわし方をする場合もあります。

逝去を使ってはだめな場面は身内の死の場面

逝去は尊敬語であるため、身内に対して使用することができません。

身内の死をあらわす際には、逝去を使用しないように注意が必要です。

逝去の例文

逝去の例文は以下の通りです。
ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
ご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます。
ご逝去の悲報に接し、ただ茫然といたしております。
ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。
突然の悲報に接し、悲しみにたえません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ご療養のかいもなくご逝去なされました由、哀悼にたえません。

死亡を使った例文

救急車で搬送されたが、○○時間後に死亡した。
交通事故による死亡者数が増加している。

急逝を使った例文

不慮の交通事故にてご急逝されたとのこと、深くお悔やみ申し上げます。
突然の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。

他界を使った例文

去る○○月○○日 ○○歳 にて他界致しました。
○○様ご他界の悲報を受け、胸がふさがる思いです。
最愛の○○様が他界されたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。

逝去の英語表現

「死」をあらわす英語表現には様々なものがあります。遠まわしな表現をしなければ、死は「die」や「death」といったように英語であらわすことができます。

しかし、逝去は尊敬語であり直接的な表現ではありません。ここでは、婉曲的に「死」をあらわす英語表現を解説します。

pass awayは死を遠まわしにあらわす英語の代表格

「pass away」は、死を遠まわしにあらわす英語の代表格といえる表現です。

例として「die」という単語を用いて「He died.(彼は死んだ)」などと直接的な表現をするのに対し、「pass away」は「He passed away.(彼は亡くなった)」などのように、婉曲的に表現する際に使用されます。

pass awayは、死に対する表現に使われる他に、時間が過ぎ去るといった意味でも使用される表現です。

goneも死を遠まわしにあらわす英語表現

「gone」も、「死」を遠まわしにあらわす英語表現の一種です。

「gone」は、be動詞と共に「be gone」という形であらわされたり、完了形のhaveを用いて「have gone」といった形であらわされたりします。

「gone」という英語表現は、この世から離れるという語源から、亡くなるという意味をもっています。

go to heavenは天国へ行くという意味の表現

「go to heaven」は、「天国へ行く」という意味をもち、婉曲的に死をあらわします。

「heaven」の部分に「long home(終の住処)」や「better place(よりよい場所)」という言葉を当てはめ、死を表現する場合もあります。

breathe one’s lifeは息を引き取るという意味

「breathe one’s life」は、「息を引き取る」という意味をもち、婉曲的に死をあらわしている言葉です。

また、生きている間は常に息をしているので、breatheという単語は「生きている」という意味も持っています。

rest in peaceは安らかに眠るという意味

「rest in peace」は、「安らかに眠る」という意味をもち、婉曲的に死をあらわしています。

「rest」という単語は、眠るという意味の他に「休む・休憩する」といった意味も持っています。「peace」という単語は「平和、静けさ」を表現しています。

上記の事から「rest in peace」は「この世から離れて静かに休む」といった意味をもち、死を遠まわしに表現する表現です。

逝去についてのまとめ

  • 逝去という言葉は「せいきょ」と読み、「死ぬ」という意味をもつ尊敬語です。
  • 逝去という言葉は、敬意を払わなければならない目上の人や他人などに対して使用します。
  • 婉曲的に「死」をあらわす英語表現は、「pass away」「gone」「go to heaven」「breathe one’s life」「rest in peace」などがあります。