思い立ったら吉日の意味

思い立ったら吉日(おもいたったらきちじつ)とは、なにかをやろうと思ったら余計なことは考えず、とりあえず始めてみるとよい、という意味のことわざです。

実際にやろうと思ったことを先延ばしにせず実践すると、なにかよいことがあるという意味もあります。

思い立ったら吉日に似た言葉には、「好機逃すべからず」「善は急げ」などがあります。

思い立ったら吉日のビジネスシーンでの使い方

ビジネスでは、あれこれ悩んでいてもなにも始まりません。他社よりも先によいところを持っていかれてしまうなんてこともあります。

さらには同じ会社の同僚にいいとこを持ってかれてしまう、なんてことにもなりかねません。

ビジネスのチャンスを逃さないためにも、思い立ったら吉日は自分への戒めの言葉として胸に留めておくのがよいでしょう。

思い立ったら吉日の例文

自分のスキルアップの為に新しく資格を取ろうと考えているのですが、なかなかめんどくさくて始められません。しかし、そんなときこそ思い立ったが吉日ですよ。
長い間喫煙していたのですが、仕事の関係上禁煙をしようかと思っています。
いつからやろうか悩むところですが、思い立ったら吉日ということで早速すぐに始めました。