亀の甲より年の功とは

亀の甲より年の功(かめのこうよりとしのこう)の意味とは、年長者や年がとても上の人の経験や知識は、貴重であり、尊敬でしなければならないという事です。

亀の甲より年の功のビジネスシーンでの意味

亀の甲より年の功はビジネス用語ではありません。しかし、ビジネスにおいて目上の人や上司などの意見はとても大切です。その様な意見を決して粗末にする様な事をしてはいけません。結果、亀の甲より年の功という言葉は時々使われています。

ここでの意味はビジネスにおいて年上の人や上司、先輩の意見はとても重要で、聞き流してはもったいないという事です。

亀の甲より年の功の例文

同年代の意見も大切だが、ここは亀の甲より年の功を取り入れてみた方がよい。
亀の甲より年の功が豊富な企業はとても良い企業だと思います。
亀の甲より年の功を大切にしている人は必ずビジネスにおいても成功する。
人よりも亀の甲より年の功を重んじる方だ。