男は度胸の意味

男は度胸(おとこはどきょう)の「男は」は、男にとって大事なのものを意味する言葉で、「度胸」とは物事に動じない心と決断力があることを意味しています。

上記の事から男は度胸とは、男にとって大切なのは動じない心を持ち、大切なときに決断できることだという意味のことわざです。

男は度胸は「女は愛嬌」とセットで、「男は度胸、女は愛嬌。」といわれることもあります。

「女は愛嬌」とは、女にとって大事なのは、かわいらしい振る舞いだという意味のことわざです。

男は度胸には同義語がありません。しかし、「度胸」のみの意味であれば「大胆不敵」であらわすことが出来ます。

男は度胸のビジネスシーンでの使い方

ビジネスでは決断を迫られることが多々あるため、男は度胸は、決断するときや、人に決断を促すときに使うことが出来ます。

自分を勇気づける場面や、部下や後輩を励ます場面に使うことが出来るでしょう。

男は度胸の例文

昔は、男は度胸、女は愛嬌なんていわれたものだが、今は男こそ愛嬌だよ。
この決断は君に任せるよ。余り悩まなくてよい。男は度胸だというではないか。
どうしても判断に迷ったが、思い切って決めることにしよう。男は度胸だ。