窮鼠猫を噛むの意味

窮鼠猫を噛むとは、一般的にネズミは猫に捕獲される弱者の立場でも、逃げ場を失ったときは必死で猫を噛むことがあるという意味のことわざです。

弱い立場であっても追い詰められ、切羽詰まれば強い立場の者にも反抗や逆襲することをあらわしています。

窮鼠猫を噛むの類義語には「窮寇(きゅうこう)は追うことなかれ」があります。

窮鼠猫を噛むのビジネスシーンでの意味

窮鼠猫を噛むはビジネス用語ではありません。

しかし、上司の命令が理不尽であったり、パワハラをしたりなど、無茶な事をするとは部下から逆襲される事を戒める意味で使うことが出来ます。

窮鼠猫を噛むの例文

〇さんに頼んでいる仕事は多すぎるのではないかと思います。〇さんにばかり頼むと、窮鼠猫を噛むのたとえもあるので配慮した方がよいと思います。
〇会社の希望納期は厳しすぎる、もう注文は受けない、窮鼠猫を噛むだ。