英雄色を好むの意味

英雄色を好むとは、優秀な人物はエネルギーに溢れているため、女性との色恋も好みがちという意味のことわざです。

英雄色を好むのビジネスシーンでの意味

英雄色を好むはビジネス用語ではありません。

しかし、優秀な人は人柄も魅力的な人が多く、人と親交を結ぶことに積極的で人気者である事も多いため、人をあらわすときに使うことができます。

英雄色を好むの例文

すぐに新人の女子を口説こうとするのやめなよ。英雄色を好むとはいうけど、お前は凡人じゃないか。
木嶋社長って、羽振りがよいよね。ああいうのを、英雄色を好むっていうんだろうけど、今どきの女の子には嫌われるよね。