幸災楽禍(こうさいらくか)の意味

幸災楽禍の意味は、人の不幸や災難を見て喜ぶという意味の四字熟語です。

「幸せ」「楽しい」という明るくポジティブな漢字の間に、「災」と「禍」という、2重類の「わざわい」という漢字がはさまれて出来ています。

幸災楽禍のビジネスシーンでの使い方

幸災楽禍はビジネス用語ではありません。しかし、人の不幸を喜ぶ気持ちになったことは、だれしも一度ならずあるでしょう。

幸災楽禍は、誰しもひそかに持っている、ありふれた感情です。しかし、人の不幸を喜んでいる姿は、他人の目には卑しくも、醜くも映ります。

よきビジネスマンになるために、自分は幸災楽禍な考えをしていないか確かめて、己を律する事が大切です。

幸災楽禍の例文

女性はうわさ話が好きなものだけど、三沢さんのはちょっと度が過ぎてるよね。あの人の場合は幸災楽禍で、みんなから嫌がられて当然だよ。
昔から幸災楽禍といって、失敗した人を笑って喜ぶ人はいるもんだよ。だから、そんなヤツらの陰口なんて、気にするな!