マネジメント の一般的な意味とは

マネジメント(management)とは、「経営管理」を意味する言葉です。本来の意味としては、経営者層が自社の「運営管理の状況」を表現するために使われる言葉です。

マネジメント のビジネスシーンの意味

ビジネスシーンにおいては、経営層のみならず中間管理職、ひいては全一般社員にも対象となる言葉になっています。
管理職においては、自身のチームを良い方向に導くために「マネジメント」を行い、管理されている一般社員は、自身の仕事やタスクを滞りなく遂行するために、やる事やスケジュールを「マネジメント」する事になります。

マネジメント の使い方と例文

・チームメンバーが何も問題を起こさず、良い結果を出せるようなマネジメントを考えないといけない。
・うちの上司は「お前はセルフマネジメントが足りない」といつも口うるさく言う。