桃李成蹊(とうりせいけい)の意味

桃李成蹊とは、すぐれた人のまわりには、自然と人が寄り集まってくることを例えた、李将軍伝賛の史記にある言葉「桃李ものいわざれども下、おのずから蹊(みち)を成す。」をあらわす四字熟語です。

桃李成蹊のビジネスシーンでの使い方

職場で人気がある人や、一目置かれる人には、どこか他人とは違う、人間的な魅力や長所があるでしょう。

桃李成蹊はビジネスに直結する言葉ではありませんが、桃李の花のように慕われる人物を目指すことは、自分の成長の助けになります。

桃李成蹊の例文

このプロジェクトチームには、ぜひとも山下君を入れてくださいませんか。人望のある彼なら、桃李成蹊のたとえの通り、たくさんの人をこのプロジェクトに巻き込むことができますから。
さすが三島さん。たくさんの後輩に慕われて、まさに桃李成蹊ですね。