不言実行(ふげんじっこう)の意味

不言実行とは文字通り、言葉に出さずなにかを実行するという事をさした四字熟語です。

「大言壮語」とは対極的に肯定的な意味で用いられることが多い語句で、特にスポーツや芸術の世界では、この不言実行の姿勢が尊ばれることが多いです。

不言実行のビジネスシーンでの使い方

自分が「できる」と不要なアピールをせずに、闘志や決意を胸に秘めて事を進めていく姿勢は確かに美しく重要なものがあるため、この四字熟語もビジネスの場面で使われることが多いです。

「不言実行の姿勢で取り組まなければならない。」などといった忠告、警告や「彼は本当に黙々と仕事をこなすのが素晴らしい。まさに不言実行の人だ。」といった形での賞賛など、幅広く使うことができる、便利な四字熟語です。

不言実行の例文

勤続十年で無遅刻無欠勤達成か。君にいわれるまで知らなかったよ。彼は本当に不言実行の男だ。誰に誇るでもなく、誰よりも熱意を秘めて仕事に臨んでくれる。
もっと自己アピールもしていく必要があるよ、次の課長のポストを射止めるにはね。今はホラ、不言実行だけじゃなかなか出世とはできないし……。