青天霹靂(せいてんへきれき)の意味

「青天」とは青い空や、晴れた天気を意味する言葉です。「霹靂」はすさまじい雷、雷鳴という意味の言葉です。

上記の事から青天霹靂とは、急な変化など、誰しも予想できなかった出来事を意味する四字熟語です。

青天霹靂の同義語には「寝耳に水」や「藪から棒」などがあります。

青天霹靂のビジネスシーンでの使い方

青天霹靂がビジネスシーンで使われるケースは少なくありません。

青天霹靂が使われやすいのは、思わぬ成功や人事異動、仕事のミスなどが起こったときでしょう。よいことでも悪いことでも、どちらの意味でも使うことが出来ます。

青天霹靂の例文

まだ入社1年目の彼が、契約を次々と成立させるなんて青天霹靂だね。
時間にきっちりしている課長が先方との約束をすっぽかしたとは青天霹靂で、まったく信じられない。
製造から事務へ人事異動を告げられるとは思っておらず、まさに青天霹靂だった。