武運長久(ぶうんちょうきゅう)の意味

「武運」とは、「戦いに関する運」という意味をあらわす言葉で、「長」も「久」も、ともに時間が長く続くことを意味する言葉です。

上記の事から武運長久とは、戦いや争いにおもむく人に対して、よい運が長く続き、生き抜いてほしいという意味が込められている四字熟語です。

武運長久のビジネスシーンでの使い方

武運長久はビジネス用語ではありません。

しかし、ビジネスも、ときには戦争に例えられることがあります。遠方への出張や出向、赴任をする同僚に対して、「武運長久をお祈りします。」などと言葉がけをすることができるでしょう。

注意点として「武運長久」とは戦時中にもよく使われた表現であるため、世代によって武運長久のいい回しを嫌う人がいるかもしれない事があげられます。

武運長久の例文

戦地にある人々の武運長久を祈るのは、誰しも同じ思いであろうが、そういうことと違って、一層個人的な一層打算的なものの匂いがする。
出典:豊島与志雄『風俗時評』
船まで送つて来た若僧は、一同の武運長久を祈つてくれた。
出典:岸田國士『従軍五十日』