英雄豪傑(えいゆうごうけつ)の意味

英雄豪傑とは、知力・体力・勇気が抜きん出て優れている人を意味する四字熟語です。

「英雄」とは、才知や武勇がすぐれ、普通の人には出来ない事を成し遂げる人を意味する言葉で、「豪傑」は力が強く、肝っ玉もすわっている人を意味する言葉です。

英雄豪傑のビジネスシーンでの使い方

英雄豪傑は、腕力に限らず、ビジネスの場における知力や機転を褒め称えるときに使える言葉です。

「社長は、一代で巨大企業を築き上げた地元の英雄豪傑だ。」などと使うことができます。

英雄豪傑の例文

日本の外には亜細亜諸国、西洋諸洲の歴史もほとんど無数にして、その間には古今英雄豪傑の事跡を見るべし。
出典:福沢諭吉『旧藩状』
英雄豪傑は赤い星、美人才女は美しい星、兇悪の人は箒星、平凡の人は糠星や見えないやうな星、をかしな人は夜這星なんて、そんな馬鹿気た事が何処にありませう。
出典:幸田露伴『運命は切り開くもの』