風花雪月(ふうかせつげつ)の意味

風花雪月とは、自然の美しい風景や、風景から生じる情緒や趣を意味する四字熟語です。

日本語の「花鳥風月」に相当しますが、風花雪月は花鳥風月とは違い、美辞麗句(びじれいく)にすぎない物事など、よくない意味を帯びる場合もあるため、使用する際には注意が必要です。

風花雪月のビジネスシーンでの使い方

風花雪月は、ビジネス用語ではありません。

しかし、日本のよさを伝えたい場合などに、自然の美しさや四季の移り変わりの美しさを風花雪月であらわす事が出来ます。

言葉の持つ美しい響きから、ビジネスにおいても手紙やメールなどに使うことで、相手によい印象を与えることができます。

風花雪月の例文

都会の喧騒を離れて、風花雪月を楽しむ。
風花雪月を生涯の友として、余生を過ごす。
現代の生活には、風花雪月に親しむゆとりが欠けている。
風花雪月の才を発揮する。
庭園を散歩しながら、風花雪月に親しむ。