日常生活ではあまり関わることがないため、家を建てるときになって、地鎮祭とはなにか、お金がかかるのかなどとが疑問になる人も少なくありません。

ここでは、地鎮祭のはもちろんのこと、費用やに必要なものを解説しています。この記事を読むことで、地鎮祭に関する疑問を解消することができます。

そもそも地鎮祭とはなにか?

地鎮祭とは、工事のときや、建物を建てるときに、工事が何事もなく無事に終わり、建物がずっとその土地に建っていられることを祈願する儀式のことです。

神様にお供え物をしてお祓いをする神聖な儀式であるため、地元の神社や業者に地鎮祭のお願いをして段取りを組んでもらいます。客は当然地鎮祭は初めてという方ばかりであるため、丁寧にやり方を教えてもらうことが出来ます。安心してお願いしましょう。

地鎮祭の流れ

地鎮祭は大安や先勝の日の午前中に行うのが普通です。かかる時間は、大体30分から100分くらいです。服装はスーツなどのしっかりしたものが理想ですが、個人の場合は多少ラフでも問題ありません。

地鎮祭の実際の流れは以下の通りです。

開式の辞

開式の辞とは、地鎮祭の儀式の開始です。厳かな雰囲気の元で、司会は参列者が着席するのを待ってから祭典を始める旨を告げます。

修跋の儀 (しゅうばつのぎ)

地鎮祭の修跋の儀とは、祭壇や参列者のお浄めです。お祓いの間、全員起立して頭を下げます。

降神の儀(こうしんのぎ)

降神の儀は地鎮祭において神様を迎える儀式です。修跋の儀と同様に、全員起立して頭を下げます。

献饌(けんせん)

献饌は、地鎮祭において神前にお供え物をする工程です。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

祝詞奏上では、地鎮祭において、安全を祈願する祝詞が読み上げられます。全員起立して頭を下げます。

切麻散米(きりぬささんまい)

切麻散米は土地を清める儀式です。参列者は着席して見届けます。

地鎮の儀(じちんのぎ)

地鎮の儀では設計者が鎌で草を刈り、施主が鍬(くわ)で土をおこします。施工業者が鋤(すき)で土をならしたあとに、鎮め物が納められます。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

地鎮祭において、玉串奉奠は榊(さかき)などの植物に紙垂を合わせた玉串(たまぐし)を捧げる儀式です。

1.右手で根元を上から、左手で葉を下から支えて持ちます。まず一礼します。

2.玉串を回し、根元を自分へ、葉を神前に向けます。

3.玉串を額に掲げてお祈りします。

4.玉串を元の高さにして回し、根元を神前に向けるようにします。

5.一歩進み玉串を胸の高さで掲げて納めます。

6.一歩下がり二拝二拍一拝します。

手順に不安がある場合は、一度司会に教えてもらってから行うとよいでしょう。

撤饌(てっせん)

撤饌では地鎮祭でささげられたお供え物を下げます。

昇神の儀(しょうじんのぎ)

昇神の儀とは、地鎮祭において神様が帰る儀式です。全員起立して頭を下げます。

閉式の辞(へいしきのじ)

閉式の辞は、地鎮祭の式の終わりです。全員起立して一礼します。

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

神酒拝戴では、お神酒を全員で分けて乾杯します。四方祓いといって、お神酒や米などを土地の四角と中央に撒く儀式をする事もあります。

地鎮祭の後に近所にまわりに行くのが一般的です。最低でも、両隣と向かい側には行った方がよいでしょう。工事で迷惑をかけることや今後の近所付き合いのためにもっと挨拶をしておきたいという方は、両隣、向かい側、後方と各3件ずつくいらい周囲をぐるっとまわるとよいです。

挨拶の際には菓子折りやタオルなどを持ってまわります。業者が準備してくれることが多いです。蝶結びの熨斗(のし)をつけて、御挨拶や粗品などと書いて贈るとよいでしょう。

地鎮祭の準備

地鎮祭を行うために準備するものとその費用を解説します。しかし、土地によってやり方が多少異なるため、細かいことは神社や業者に尋ねましょう。

地鎮祭にかかる費用

地鎮祭の費用は、大体6万円~10万円が相場です。神主や業者に支払う費用と、お供え物を購入するための費用として使われます。

地鎮祭の手配方法

祭壇や湯のみ、榊、お供え物などの地鎮祭に必要なものは、業者が準備してくれることが多いです。

お供え物を自分で用意する場合に必要な物は以下の通りです。

お供え物に必要な物
・洗米1合
・お酒1升
・海の幸(魚)
・山の幸(果物)
・野の幸(野菜)
・塩1合
・水1合

地鎮祭を行わないのもあり?

近年では、地鎮祭を行わない人が増えてきています。

地鎮祭を行わなくてもなにも問題ありませんが、地鎮祭をする事で、工事に関わる人たちと顔を合わせ、挨拶ができます。地鎮祭によって工事に関わる人たちの空気が引き締まる効果もあるでしょう。

メリットと自分の事情を考慮したうえで、地鎮祭を行うかどうか決めるとよいでしょう。

地鎮祭についてのまとめ

  • 地鎮祭は工事や建物の繁栄を願って行う儀式のことです。
  • 地鎮祭の費用は6万円~10万円程度です。
  • 地鎮祭のあとは近所に挨拶まわりをしましょう。
  • 地鎮祭では祭壇やお供え物などを準備する必要があります。業者が全てやってくれることが多いです。
  • 地鎮祭はほとんどの人が行いますが、行わなくても問題ありません。