悠悠閑閑(ゆうゆうかんかん)の

「悠悠」とは、あせったり、威張ったりせず、ゆったりしていることを意味し、「閑閑」とは、静かで、落ち着いていることを意味する言葉です。

上記の事から悠悠閑閑とは、ゆったりと気長に構えることをさす四字です。悠悠は優優、閑閑は緩緩と書くこともあります。

同義語には、悠悠閑適(ゆったりとして心楽しくすごすこと。)などがあります。

悠悠閑閑のビジネスシーンでの使い方

ビジネスにおいては次から次へとトラブルが起き、対処しなければならないことが多いものです。あせったり、いらだったりすれば、事態はさらに悪化し、余計なストレスがたまってしまいます。

問題が起きたときにこそ、心をゆったりと、大きく構えることが大切です。悠悠閑閑の言葉を胸にすることで、問題や周りの状況がよく見えるようになり、トラブルにうまく対処できるようになります。

悠悠閑閑の例文

いわば悠々閑々(悠悠閑閑)と澄み渡った水の隣に、薄紙一重の界も置かず、たぎり返って渦巻き流れる水がある。
出典:有島武郎『或る女』
今が大変なときなのは分かるけれど、悠悠閑適の姿勢が大切だよ。