常在戦場(じょうざいせんじょう)の意味

常在戦場とは、いつも戦場にいる気持ちで事に当たる大切さをあらわす四字熟語です。

多くの四字熟語が中国の古典が由来であるのに対して、常在戦場は日本発祥の四字熟語で、長岡藩の牧野氏の家風として伝えられてきたものといわれています。

 常在戦場のビジネスシーンでの使い方

 常在戦場はビジネス用語ではありませんが、ビジネスの場面で大切な心得を意味する言葉です。

ビジネスの世界で戦場を意味する場面は、取引先と相対していたり、上司や同僚を相手に出世の駆け引きをするときなどでしょう。

しかし、こつこつと日報を書いたり、同僚の悩みやグチを聞いたりと、日常のささいなことも会社では大事な仕事であり、自分の成長の糧です。

職場ではどんなことにおいても、戦場にあるのと同じ緊張感で挑むために、常在戦場の心得を念頭に置いておくことが大切です。

 常在戦場の例文

常在戦場というけれど、どんなことも本気になって一生懸命取り組めば、道が開けてくるものですよね。
相手が掃除のおばちゃんだからって、軽く扱うものではないよ。常在戦場。おばちゃんたちのウケがよいってことは、人望があるって評価につながるんだからね。
上司の叱責、顧客折衝、日常におわれていませんか? 副収入が得てみませんか?のような話も世間ではありますが、1番は自分の仕事がいくらの価値なのかを知ることが、ストレスなく仕事に取り組むきっかけになります。 数多ある転職サイトでは自身の平均年収、残業時間を知ることができます。 今、あなたの隣に座っている同僚もスマホで転職活動をしているかもしれませんよ。

とりあえず転職どうしよっかと思っている方はこちらのサイトがおすすめです。下記サイトでは登録まで5分でできるものです。

気軽にタイプ

MIIDAS

キャリトレ

ガッツリサポートタイプ

リクルートエージェント

就職活動中の方はこちら

ギガ就活をみれば就活の口コミをみることができ、面接対策・企業研究をおこなうことができます。

気になる方は1度覗いてみることをおすすめします!

>>就活の口コミ・体験談 ギガ就活