気韻生動(きいんせいどう)の

気韻生動の「気」は「生命力」をあらわし、「韻」は「余韻」などのや気配を意味します。「生」は「生きている」ことをさし、「動」も「動く」ということをあらわす言葉です。

上記の意味に加え、もともと絵画の出来栄えを品評する言葉でもあったため、気韻生動は、生命力と風格に溢れた、今にも動き出しそうな絵という意味をあらわす四字熟語です。

気韻生動のビジネスシーンでの

「気韻生動」そのままビジネスシーンで用いるのは難しいです。しかし、広告や資料のビジュアルが気韻生動のように、いきいきとして心惹かれるものであるかどうかは心にとめておきたいものです。

気韻生動の例文

先日社長がすすめてくださった日本画の個展を拝見してきました。まさに気韻生動、素晴らしい絵でした。
そうですね、気韻生動とまでいったらいい過ぎですが、ここには親しみよりも重みの感じられる写真を入れたいんですよね。