意気軒昂(いきけんこう)の意味

意気軒昂とは、個人や集団に対して用いられる表現で、士気や意欲が高く、勢いのある様子をさす言葉です。

「やる気十分」「精神充実」などといった言葉よりも力強く、勝利などの成果に向かって明確に突き進んでいる場合に用いられる言葉です。

意気軒昂のビジネスシーンでの使い方

意気軒昂は多くの場合に活用することができる言葉です。非常に聞こえがよい表現のため、折に触れて活用することができます。

単に「一生懸命」とあらわすよりも新鮮味がある上に、切羽詰まった印象がないため、スピーチなどにも盛り込みやすい言葉です。

しかし、「意気軒昂でなければダメだ!」などと、鼓舞する表現は難しく、切羽詰まっている状況でやる気を煽るためには別の言葉の方が適しているでしょう。

意気軒昂の例文

我が社はただ今業務拡大中で、社員も目標を持って働いています。少々大げさにいいますと、意気軒昂ということになるでしょうか。
営業部は本当に意気軒昂だね。我々技術部もよりいっそう頑張って、高いレベルの目標を達成できるように全力を尽くしていくよ。