万古不易(ばんこふえき)の意味

「万古不易」(ばんこふえき)と読み、意味は、いつまでも変化をしないことや、変化のない状態をさしています。「万古」は非常に長い期間、永遠という意味で、「不易」は変わる事がないことを意味します。

同じような意味の類義語として、「永久不変(えいきゅうふへん)」「千古不易(せんこふえき)」「千古不変(せんこふへん)」「万世不易(ばんせいふえき)」「百世不磨(ひゃくせいふま)」などがあるでしょう。

「万古」は遠い昔や、遠い昔から現在までのことを意味する言葉で、「永遠」「永久」「千古」とも表現されます。とても長い時間の事をさしているため、人間一人の行いではなく、自然の流れや、時間の経過などの表現に用いる言葉です。

万古不易の例文と使い方

この村は万古不易に徹し、古からつづく米の作付けのやり方を行っている。
秋吉台の大鍾乳石は万古不易で、悠久の歴史のなかで長い間続いてきたものであるため保護が必要です。