破天荒解(はてんこうかい)の意味とは

破天荒解とは、今まで誰も成しえていなかったことを初めて成し遂げたという意味の言葉です。

過去に成功例がないため、どれだけ珍しい偉業なのかわかるでしょう。

同義語には、前人未到や前代未聞など、日常会話でもよく聞くおなじみの四字熟語があります。

破天荒解のビジネスシーンでの意味

ビジネスシーンで破天荒解が使われるのは、一代で大企業の経営者まで上りつめた人物を評する場面です。

大胆なビジネス手法で企業を大きく成長させた敏腕経営者は、破天荒解な偉業を成し遂げていることが多いです。

まわりからの反対を押し切って進めたビジネスが破天荒解の成功を遂げたり、セオリーを無視したやり方で大成功をおさめたりするなど、成功した経営者は破天荒解なエピソードを1つや2つ持っているものです。

また、たとえ経営者ではなくても優秀なビジネスマンなら、破天荒解な実績を積んでいることもあります。該当する人の数は限られますが、ビジネスの世界で偉業を成し遂げるような人物には、破天荒解な仕事をしていることが少なくありません。

破天荒解の使い方と例文

彼はこの業界において破天荒解な実績を残している偉大な経営者です。
営業成績がダントツでトップの彼は、まぎれもなく破天荒解の営業マンだといえるだろう。
将来、ビジネスにおいて世界を相手に破天荒解な活躍をするのが私の夢です。