あなたはお金のない状態になっていないでしょうか。お金がない人は、お金に嫌われる悪習慣が身についてしまっています。
具体的には以下のようなものです。

・お金の価値に感謝していない
・お金がないと思い込んでいる
・自分のためだけに使っている
・お金がない、が口癖になってしまっている

お金がないと遊びに行くことができず、人間関係が悪くなってしまいがちですが、お金をかけなくてもデートを楽しむことができる場所もあります。この記事を読んで、お金に嫌われる悪習慣をチェックし、お金がない状態を改善しましょう。

お金がない人の悪習慣

お金がない人は、お金に嫌われる行動をしています。

「お金に嫌われる」とは具体的に、お金が入ってこない、お金を得てもすぐに出て行ってしまう、お金が手元に残らない、という状態のことです。お金がない人は、お金に嫌われる悪習慣が身についてしまっています。

お金に感謝していない

お金がない人は、お金への感謝が足りていません。

衝動買いやギャンブルなどにお金を使ってしまいがちです。

突発的にお金を使用すると一時の満足感が得られます。しかし、すぐにお金がなくなり、残る利益はありません。お金の価値を理解していないため、お金に感謝することなく、無駄に消費するだけの行動をしてしまうのです。

一方で、お金のある人はお金への感謝の気持ちを忘れません。

お金を得るときや、お金を使うときにも感謝の気持ちを持っています。
お金は価値のあるものだと理解し、人生を豊かにしてくれることを知っているので、感謝することができるのです。

お金に感謝するとは、お金の価値を理解することです。大切なお金をより価値のある財産へと変えるために、お金に対して感謝の気持ちを持つことが大事なのです。

お金がないという思い込み

自分にはお金がないのだと思い込んでいる人もいます。

たとえ十分な収入を貰っていたとしても、本人はお金がないと思い込んでいます。お金がない人は、収入と支出の金額をはっきりと答えることができません。

お金の流れを管理できていないと、たくさん収入を得たとしても、手元にお金が残らない状態になってしまいます。

収入と支出を把握して、お金の流れを見えるようにすることが重要です。

お金の流れが見えるようになると、なぜお金が残らないのか、どこにお金を無駄使いしているのかなどの問題点が浮き彫りになり、お金の流れを改善することができます。

自分のためだけに使っているからお金がない

お金を自分のためだけに使っていることも、お金に嫌われる悪習慣の一つです。一見すると支出が減ってお金がたまると思い込みがちです。

しかし、世の中や周囲の人間のためにお金を使うことによって、関係を良好にすることができます。

環境や人間関係に投資することによって、長期的に見れば良い結果として自分に返ってくるのです。

自分のためだけにお金を使うことは、短期的に見れば得をしたとしても、10年20年先の長い目で見れば損をすることになっています。

人のためにお金を使うことによって周囲の環境や人間関係が良好になるので、長期的に見れば利益を生み出してくれるでしょう。

「お金がない」が口癖だとお金が逃げていく

「お金がない」が口癖になると、お金が逃げていきます。お金を得ることができなくなり、手元に残らない状態になっていくのです。

お金がないと口にすることによって、「私はお金がない」と自分に言い聞かせることになり、次第にお金がないというマイナスの思考になっていきます。

ネガティブな思考を持ってしまうと、お金の必要な行動に消極的になってしまい、チャンスを得る可能性をなくしてしまいます。

また、「お金がない」が口癖になると人間関係にも影響を及ぼします。

相手に対して「お金がない」と伝えるということは、その人のために使うお金がない、ということです。お金がないという口癖を繰り返していくと、「この人は私と付き合いたくはないのだ」と判断され、相手とは疎遠になってしまいます。

お金がない時のおすすめデート

お金がないことを言い訳にして、どこにも出かけないと、人間関係にまで悪影響を及ぼします。

お金がないことを理由に、大切な人との関係を壊してしまうのは特に悲しいことです。お金を使わなくても楽しむことができるデートスポットをご紹介します。

公共施設を活用して節約

公共施設を活用しましょう。安い入場料や無料で入れる施設がたくさんあります。

図書館や資料館、プラネタリウムなどが代表的です。図書館では、本を楽しむだけでなく、映画を上映するイベントを行っていることもあります。

プラネタリウムを見ることができる公共施設では、ロマンチックな大人デートを楽しむことができます。

学生の時に遠足で行ったような動物園や公園で遊ぶのもおすすめです。学生の時とは違う視点から見ることができ、新鮮な気持ちで楽しむことができます。

ウィンドウショッピングでのデート

関東ならソラマチ、関西ならエキスポシティなど、大型複合施設でのデートがおすすめです。

アパレル関係のお店からお土産が並ぶ雑貨屋さんまで、たくさんのお店が並んでいるので、個性的なお店を見ているだけでも楽しむことができます。

また、大きな施設は観光客向けに、撮影スポットや雰囲気のいい休憩スペースが設置されていて、SNS映えするフォトジェニックなスポットがたくさんあります。

撮影のために散歩する

天気のいい日はカメラを持って、外を散歩してみましょう。

近所を歩くだけでも、公園へ遊びに行くのもいいです。その際に大事なのは、いつでも撮れるようにカメラを持っておくことです。カメラがなければスマートフォンのカメラ機能でもきれいに撮ることができます。

カメラが手元にある状態だと、普段よりも意識して周囲を見られるようになり、いつもとは違う風景が見えます。道端の花、野良猫、変な形の雲など、なんでも好きなものを撮ります。

あとで見返して談笑したり、SNSに投稿したりするのも楽しみの一つです。

住宅展示場で将来のイメージ

結婚を前提としている親密なカップルには住宅展示場でのデートもおすすめです。

恋人と二人で実際にモデルハウスを見ることによって、結婚生活に関する考え方やこだわりを具体的にイメージすることができます。新居についてスタッフに専門的なアドバイスをもらうこともできます。

また、住宅展示場がある場所は普段のデートでは訪れない地域が多いです。見慣れない場所を二人で歩けば、新鮮な気持ちで散歩を楽しむことができます。

工場見学

工場見学は子供から大人まで楽しめる人気のデートスポットです。

食品を加工している製造ラインや、お酒を造っているところなど、実際に工場内を見学できます。

なかには見学するだけではなく、製品を実際作る体験ができたり、試食させてくれたりする工場もあります。

お土産を貰える工場もあるので、お金がなくても楽しめる上にお得な気分になれます。見学できる工場は日本各地にあるため、インターネットで検索すればすぐに見つかります。

ただし、見学には予約が必要な工場もあるので、見学前には必ずチェックしましょう。

悪習慣を改めて、お金との付き合い方を変えましょう

お金がない人にはお金に嫌われる特徴があります。

  • お金の価値に感謝していない。
  • お金の管理ができず、お金がないと思い込んでいる
  • 自分のためだけに使っている
  • お金がない、が口癖になってしまっている

自分がお金に嫌われている人になっていないか考えてみましょう。また、お金をかけずに楽しめるデートスポットもあるので、お金がないからといって遊びに行かないのではなく、なににお金を使うか考えて価値のある使い方をしましょう。