破邪顕正(はじゃけんしょう)の意味

破邪とは誤ったものを破ることで、顕正とは正しさや正義を示している言葉です。

上記の事から破邪顕正とは、誤ったことを正し、正しい道を示す意味をあらわす四字熟語です。

破邪顕正のビジネスシーンでの使い方

仕事において正義を振りかざすことは必ずしも正しくはありません。

あまりにも原理原則にばかりしがみついていると、応用力がなく杓子定規で融通が利かない人間と思われてしまうでしょう。

また、個人の思い込みで正義を押し付けるようなことばかりになってしまうと、誰もついてきてくれず肝心の仕事も全く進まなくなります。

実際の仕事のシーンでは法律に則っているかどうかという意味での正しさだけではなく、仕事を進めるためになにが正しい選択肢なのかという仕事にとっての「正しさ」の尺度が必要となるためです。

仕事のリーダーは常に日々変化する状況の中で「正しいこと」を判断し、チームを引っ張っていく能力が求められるものです。

ビジネスでは破邪顕正の言葉を頭の片隅に置いておくことで、柔軟な対応ができるビジネスパーソンになることが出来るでしょう。

破邪顕正の使い方と例文

「あまりにも破邪顕正と意気込んで、先輩たちのことを否定してばかりだからあいつは今孤立してしまっている。」
「もちろん破邪顕正という心がけは必要だが、融通を利かせないとお客にも嫌われる。」