有備無患(ゆうびむかん)の意味とは

有備無患とは日頃から準備をしておけば、何が起きても困らないという意味です。

有備無患という使い方よりも、備えあれば患いなしという使い方をすることがあります。

有備無患ビジネスシーンでの使い方

有備無患はビジネスシーンでは、その言葉のまま使うことはあまりありませんが、ビジネスではとても大切な心構えです。

新規のお客様との商談に有備無患の気持ちでいると、しっかりそのお客様のことを調べて、何を聞かれても答えれるように準備すれば、いざ商談の場でも、物怖じすることなく堂々と接することができます。

これを怠ってしまうと、商談でも、話しが続かなくなってしまったり、お客様からの印象もあまり良くありません。

仕事には様々なリスクがありますが、リスクに対しても、有備無患の精神でいると、実際起こってしまった場合でも、素早い対応ができます。

有備無患の使い方と例文

明日は遠足だ、有備無患で楽しんでこよう