容姿端麗(ようしたんれい)の意味とは

容姿端麗とは、顔や姿などの外見が美しく、整っている様のことです。

容姿端麗は、いい意味であり、褒め言葉として使われます。現代風にいうと、イケメンやモデルのような体型、目鼻立ちが整っていることをあらわします。

同義語には眉目秀麗、解語之花などがあげられます。

容姿端麗のビジネスシーンでの用法

ビジネスシーンでも、やはりいい意味で使われることが多いです。

「Aさんは営業成績はトップであるしそれに加えて、容姿端麗であり非の打ち所がない。」や、「Bさんのように容姿端麗であれば取引先からのイメージもいいだろう」というように、ビジネスにおいて容姿端麗であることは、少なからず武器になることが多いです。

もちろん、容姿端麗と仕事ができるということはイコールではありません。しかし、容姿端麗は、第一印象をとてもいい物にしますので、特に営業職などでは、容姿端麗はすごく大きな武器になるはずです。

また、皮肉な使われ方をしてしまう場合もまれにあります。
「Cさんは容姿端麗なのはいいが、仕事ができない。」など、容姿端麗であれば仕事も人並み以上にこなすという勝手なイメージがあることにより、皮肉な使われ方になる場合もあります。

容姿端麗の例文

あの子は昔から容姿端麗、スポーツ万能、勉強もできて、パーフェクトな子だったから何が起きても大丈夫だと思う。
D君のことが気になる。容姿端麗だし、性格も良さそうだから、今度2人で会ってみたい。