叱咤激励(しったげきれい)の意味とは

『叱咤』は大声で激しく叱るように励ますこと、『激励』は激しくで励ますことを意味します。

よって『叱咤激励』は大声や強い口調で激を飛ばし相手を鼓舞させる、奮い立たせてやる気を起こさせるときに使われます。

叱咤激励のビジネスシーンでの意味

ビジネスシーンでは営業不振の社員やチームに対して叱咤激励を行うことがよく見受けられます。

このとき、大声で叱る側の言葉に嫌味が込められていたり、自身のストレス発散のような叱り方などでは、激励には繋がらないため叱咤激励として相手には伝わりにくいでしょう。社内では上下関係があるとはいえ、上司は部下に何をいってもいいわけではありません。

社会人として、人と人が接するには円滑なコミュニケーションが大切です。

叱咤激励するためには必ず相手の普段の業務をみてしっかりと評価すべきところ、修正やもっと努力が必要なところを叱咤のなかに織り込み相手に伝えて鼓舞させることが重要となります。

そして最後には必ず目標や理想像としての未来を想像させてその目標に向かって走り出せるように熱く激励して締めくくり、やる気を出させるようにしましょう。

叱咤激励の例文

普段は温厚な上司に叱咤激励していただき、目が覚める思いで今までの自身を反省した。
叱咤激励することによってチーム全体の士気が上がり営業成績が前年度より向上した。
部下に嫌われたくない為甘く指導してしまうが、叱咤激励することが部下の成長に繋がることを感じた。