論旨明快(ろんしめいかい)の意味とは

論旨明快とは、文章や議論の要点や主張が、筋道立っていてわかりやすいことを意味する言葉です。

「論旨」は議論・意見の要点・主旨をあらわし、「明快」は筋道がはっきりしていること、明らかでわかりやすいことを意味します。

また、似た意味の言葉に「理路整然」があります。

論旨明快のビジネスシーンでの意味

論旨明快にはビジネスシーン特有の特別な意味がありません。通常の用法と同様「主張がわかりやすい」という意味で用いることができます。

誰かのわかりやすいプレゼンを褒めたいときや、主義主張のはっきりしたスピーチに感動した際、単に「わかりやすかったよ」というよりも、重みのある褒め言葉として使うことができるでしょう。

褒める言葉として有効な言葉ですが、この言葉を使う本人が相手の発言を深くまで理解していることが前提です。

相手の話がわかってもいないのに「論旨明快だった」ということはできません。また、上から目線という印象を与えてしまう可能性もあるでしょう。

特に上司や社会的な地位が上の方に使うときには相手との関係性を考えて慎重に使うのがよいでしょう。

鬼面仏心の使い方と例文

「来季の経営戦略についての彼のプレゼンは、短くて要点を突いていた。まさに論旨明快といった感じだ」
「上司からの論旨明快なアドバイスを受けて、少し悔しい気持ちはあったが完成済みの案件を手直しすることにした」