自分にお金をかけて磨きをかける自己投資ですが。自己投資にはよい面と浪費となる悪い面があります。

投資方法を間違えると無駄にお金を消費し、効果の見込めないことから継続性のないことも多いでしょう。ここでは浪費と思われがちな自己投資や有益な自己投資、自己投資のポイントを解説します。

 浪費と思われがちな自己投資

浪費と思われがちな自己投資には、精神論的なセミナーや美容関連があります。

 浪費と思われがちなセミナー

スキルアップのためのセミナーが身に付くものであるかは内容にもよります。

意識改革のセミナーなども一定の効果がありますが、主に精神論を展開しているセミナーには注意が必要です。

最初のメンタル的な部分で意識が向上するだけで、長続きはしない傾向があります。「やればできる」という精神論を振りかざす講師が熱弁を奮うセミナーになると、高額の費用の割に中身が伴っていないケースがあるでしょう。

メンタル面でのスキルアップというのは判断しづらく、資格と違って確実に身に付いている保証はありません。「成功を約束」「幸せを呼びこむ」などといったキャッチフレーズが横行していますが、一部では新興宗教のようなセミナーも横行しているため注意が必要です。

経営セミナーの中には、事業を立ち上げた経験のないコンサルタントや企業経営をしたことのない講師が熱弁を奮っていることがあり、講師自身が成功に導く手法を知っていない可能性もあります。

詐欺に近いセミナーでは高額な料金を徴収することが多くあるため注意が必要でしょう。

 浪費と思われがちな美容の自己投資

女性にとって、美容にお金をかけるのは当然のことといえるでしょう。

将来的にではなく、現在美しくなりたいという願望があるため、自己投資とは違う意味に捉える人もいるでしょう。

ただ、美容はかけられるだけお金を費やしても満足感をえられないことが多く、もっと美しくありたいという思いになると、こだわり続けて浪費癖が身にしみついてしまいます。

美容への投資は心身を満たしてくれるため、リラックス効果も見込めますが、こだわりすぎるのは避けた方が無難でしょう。

有益な自己投資

自己投資として有益なのは、資格を取得することや、語学スキルの向上を目指すことです。

専門的な資格を取ることで、年収UPにもつながり、転職する上で職種の幅が広がるでしょう。

有益な習い事の自己投資

習い事は自己投資において、一番よい手段といえるでしょう。スキルアップを図るには資格の取得が一番です。

資格がないと就けない職種や、企業内でも自身が担当できない仕事もあります。転職する上で資格があるとないとでは選考で大きな違いが出てくるでしょう。

将来的に自分のスキル向上に役立つのが習い事であるため、お金の使い道としては正しい姿のうちのひとつです。

自分が興味のある資格でもよいでしょう、将来的に需要がある職種へと足を踏み入れるのも自己投資を考えてみる中で、非常に適しています。

有益な語学の自己投資

語学力を高めるのも自己投資では有益なお金の使い方となります。

英語はもちろん、中国語や韓国語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語などの日本企業とつながりが深い言語スキルは高めておいてなんの損もありません。急に海外に拠点を構える法人も出てきます。外国語を話せることは栄転の可能性も高まります。

語学は対面式のレッスン講座を受けて上達する方法や在宅で補えるWEB講座があります。それ以外にも語学留学をすることでもスキルUPを望めます。それなりに費用はかかりますが、将来的なことを考えると、有益な自己投資でしょう。

また、留学は短期であっても外国の文化に触れることは劇的な変化をもたらす体験です。語学を学びたい人は積極的に海外へと留学することが大切です。

簡単に英語を学びたいという人は、何も語学留学や英会話などの講習を受ける必要もありません。スマホアプリや携帯ゲーム機などからも学ぶことができます。

上記の利点は場所や時間を選ばないという点です。通勤時間や休憩時間、就寝前などのかたわらで軽く学べるのはお手軽な自己投資でしょう。

自分が楽しめる自己投資

自分磨きの手段には数多くありますが、ほとんどは継続性があって楽しむことに長け、ストレスを解消することが前提にあります。

自分が楽しんでお金をかけられることなら長続きし、生きがいとなって精神的にもプラスに働きます。

毎日の食事や運動で自己投資を楽しむ

食生活や生活習慣の改善は、健康のためにも必要です。アンチエイジングで若返りを図っても、すぐには効果がえられません。

アンチエイジングよりも、毎日の食生活を見直し、油や糖質を避けて、野菜やフルーツ、食物繊維を多く摂ることを考えて実践していくことで、美肌効果や保湿効果を実感することができます。

さらに質のよい食生活は動脈硬化などの血管の詰まりを無くし、血液循環をよくする効果があります。健康で美肌という一石二鳥の役割が狙えるでしょう。

運動も健康維持に効果的です。高価な運動器具を購入して運動するよりも。毎日のジョギングの方がよっぽど効果が見込めます。

朝の早い時間から毎日ジョギングを開始することで、生活リズムが一定になり、睡眠もとりやすくなります。

寝不足で悩んでいる人も多いでしょう。生活リズムが戻り、深い睡眠をとることで疲れが吹き飛ぶことで、ストレスも解消することができます。

自己投資のポイント

自己投資は継続性のあることが前提です。長続きできないものはせっかくお金を費やしても見返りがほとんど期待できません。

自分が続けられそうだと思えるものに投資するようにしましょう。

周囲から勧められても、長続きはしません。自分でやりたいと思えることにお金をかけるようにしていく事が大切です。

興味があることに投資するのがポイント

継続性があるとはいえ、なにに自己投資してよいのか、なにが続けられるのか分からないこともあるでしょう。

その場合、自分にとって興味のあることへ投資するのがおすすめといえるでしょう。興味があれば、もっと知りたいという意欲が湧き、スキルアップへのモチベーションが続くことにもつながります。

趣味の延長上というのでもよいでしょう。コツコツと続けていくのは大変ですが、興味があることならば嫌になって途中で投げ出すことも少なくなるでしょう。

予算を決めてたまには奮発するのもポイント

自己投資になると、普段の生活費から支出することになるため、どうしても生計を圧迫してしまいます。

浪費癖がつかないように、お金を抑えて無駄をはぶき、予算を決めてオーバーしないように注意しながら実践していきましょう。

また、コツコツ続けていくのも大事ですが、たまにはもっとお金をかけて奮発することもリフレッシュ効果があります。

美容や食生活で摂生している人も、たまには奮発して好きなものを思いっきり食べることもしてみましょう。予算をオーバーしても後で調整すれば問題なく続けられます。

自己投資についてのまとめ

  • 自己投資とはお金をかけて将来のために自分磨きをすることですが、継続性がないと投資とはいえません。
  • また、精神論を提唱しているセミナーは高額の講習料を取るだけで中見に乏しく、こだわり過ぎた美容も「将来的」というより「現在」美しくなりたいという願望から、キリがない浪費癖がついてしまいます。
  • 有益な自己投資とは習い事で資格を取得することや、語学スキルを高めるためにお金をかけることが一番といえます。
  • また、毎日の食生活や運動といった自分に興味がもてる内容だと自己投資を継続させやすくなります。浪費癖が付かないように毎月の予算を決めておき、たまには奮発をしながらリフレッシュして実践するようにしましょう。