万緑一紅(ばんりょくいっこう)の意味とは

万緑一紅の意味とは、沢山の物の中に一つだけ優れたものがあることです。または、大勢の男の中に一人だけ女がいることをさします。

また、万緑一紅に似た言葉である「紅一点」とは、「万緑叢中紅一点」を省略した言葉です。意味はたくさんの男性の中で唯一女性がいることと、ひときわ目立つ存在をさします。

また、緑一色の草むらの中に、紅色の一輪の花(ザクロ)が1つだけ咲いている事をさしています。

万緑一紅のビジネスシーンでの意味

万緑一紅はビジネスシーンでも同じ意味で使われます。

男女平等といわれる世の中になっていますが、まだビジネスシーンでは男性が重要ポストについていることの方が多いでしょう。

大勢の意見の中で自分を主張するためには、誰にも負けないような異彩を放つ存在を目指していく必要があります。

また、特に女性だけに限らず、男性においてもオリジナリティを持つ存在感の大切さを思い出させるという意味で、万緑一紅は胸の中にとどめておく言葉として使用できます。

万緑一紅の例文

あの部署には多くの男性の中にただ一人女性がまじっている。万緑一紅だ。
あの人は多くの人の中でただ一人優れている万緑一紅だ。