インラインの一般的な意味とは

インラインとは、1列に並んでいることをあらわします。たとえば、インラインスケートとは、スケート靴の下についた車輪が1列に並んでいるローラースケートです。

インラインのビジネスシーンでの意味

ビジネスシーンでは、メールで「インラインで失礼します」という文章を目にすることがあります。メールのインライン返信、インラインコメントと呼ばれるもので、文章をいちから書かずに、相手からもらったメールの本文を引用して返信することをいいます。自分で文章を作らないので失礼と一言詫びをいれますが、もれなく的確に相手に返信ができるのでビジネスでは有効な返信方法です。

ファッションやスポーツ用品などの業界で使われる言葉に、インラインモデルというのがあります。製品のことをさしていて、展示会に出展やカタログにも掲載されるような、広く一般に流通するモデルのことです。インラインモデルに対する言葉としては、限定モデルや国内未発売モデルなどがあります。

IT用語としてもインラインが使われます。プログラミングの際に使われるインライン展開、インライン関数とは、関数などを定義したコードを展開して直接埋め込んでしまう手法のことをいいます。

インラインの使い方と例文

シーンや文脈、その後にくる言葉により指すものは様々ですが、基本的にインラインは一列に並んでいるという意味合いを持つのを覚えておきましょう。

ランニングからインラインスケートのトレーニングに変更した。

 

先日のご質問にインラインで返答させていただきます。