仕事やプライベートで「この人、めんどくさい」と感じたことがあるでしょう。

世の中に「めんどくさい人」は少なくありません。めんどくさい人に付き合わされて痛い思いをした経験がある人もいるでしょう。ここではめんどくさい人に出会った場合の対処方法について解説します。

めんどくさい人の特徴

「めんどくさい人」の特徴は多くありますが、多く見受けられる例は以下の通りです。

自己中心的なのは面倒くさい人の特徴

自己中心的な人は、なんでも話題の中心にいないと気がすまないタイプの人です。自己顕示欲が強く、何でも自分が一番だと思っています。職場では、自分が突出していないと満足しません。

まるで、世界は自分を中心に回っているかのような態度で、会議などでも他人の意見は聞かずに、自分の意見を押し通します。また、「かまってちゃん」タイプも自己中心的な人です。

必要以上に話しかけてきたり、常に誰かとかかわっていないと不安になる人でもあります。一度親しくなると忙しいときでも、しつこく接触してくるでしょう。

否定的なのは面倒くさい人の特徴

どんな意見に対しても、すぐに否定する人がいます。他人の意見を素直に受け取れない人は、面倒くさい性格であるとともに歪んだ性格ともいえるでしょう。

否定的な人は感謝の気持を伝えるのが下手な人です。また、責任を取るのが嫌な人ともいえます。会議で決定したことが失敗したとすると、「自分は否定した」といういい訳になります。責任を取りたくない人は、否定的な発言が多くなっているでしょう。

陰口や噂話が好きなのは面倒くさい人

テレビのワイドショーや週刊誌のように、人の噂話が好きな人も「めんどくさい人」です。

近所のおばちゃんのように、ひたすら情報を集めて、あれこれ噂話をして回ります。話好きですから、話はオーバーになりがちです。1の事が10にまで膨れ上がる可能性は高いでしょう。トラブルの元にもなるので安易に話を鵜呑みにするのは危険です。

根に持つのは面倒くさい人

過去の失敗やトラブルをいつまでも愚痴る人がいます。「あのときはこうだった」「こうすればよかったのに」など、何度もグズグズいって根に持っている人です。

ネチネチと過去のことを何度も聞かされるのはうんざりしてしまいます。

いちいち相談するのも面倒くさい人

自己中心的な人はめんどくさいですが、逆に自分の意見を持たずになんでも相談する人もめんどくさいものです。些細なことでもいちいち相談されては、聞く人の身が持たないでしょう。

めんどくさい人の対処法

めんどくさい人に会うことがなければ幸いですが、世の中そう甘くはありません。人と接する生活をしている限り、めんどくさい人とは出会うものです。

めんどくさい人の対処方法は、大きく3つあります。

極力関わらない事で対処する

自己中心的な人は、何を言っても聞く耳を持たない人であるため、極力関わらないことが得策です。

どうしても会わなければならない場合は、終わりの時間をきちんと決めておきましょう。いちいち相談する人は時間のけじめがついていないため、「仕事があるから」などの理由をつけて、時間内に終わらせることが大切です。

面倒くさい人の話は聞き流す

職場での人の場合は、関わらないことは不可能です。職場で自己中心的な人の話は、反論しないで聞き流すことも必要です。

露骨に聞き流すと反感を買うことがあるため、「なるほど」とか「そうですか」というような否定も肯定もしない言葉で誤魔化しましょう。

はっきりと態度に示す

めんどくさい人にとっては、親身に話を聞いてくれる人は絶好のターゲットになります。多くの人は「よい人」であろうとして、多少の状況は我慢してしまい「めんどくさい人」を増長させてしまいます。嫌なことは嫌という姿勢を示す勇気も大切です。

プライベートの関係の場合、はっきりと態度に表すことは出来ても、仕事関係の場合は簡単にはいきません。どうしてもできない場合は、上司や人事部に相談することも対処法のひとつです。最悪の場合は、転職を考えることも選択肢のひとつでしょう。

めんどくさい人の英語表現

英語でめんどくさい人は「Annoying people」とあらわします。Annoying peopleには「迷惑な人」という意味合いもあるため、日本で一般的に使われている「めんどくさい人」のニュアンスとは少し異なります。

英語で日常的に使う言葉では、「Hard to deal with」や「A pain in the butt」があります。

He is a pain in the butt
「あいつ、めんどくせえ」というニュアンスで、決してキレイな言葉ではありませんが、米国では一般的に使う表現です。
He is very hard to deal with
「扱いがめんどうだ」という意味合いです。

また、女性に対しては、

She is high maintenance.
(彼女は手間がかかる)というのも「めんどくさい」と同じ意味になります。

上記以外にも、英語の表現は色々あります。場面によってどのようにめんどくさい人なのかを明確に英訳する必要があります。

めんどくさい人についてのまとめ

  • めんどくさい人の特徴は、「自己中心的」「否定的」「陰口や噂話が好き」「根に持つ」「いちいち相談する」などがあります。
  • 対処法としては、「極力関わらない」「聞き流す」「はっきりと態度に示す」ことがベストですが、職場などではなかなか実践するのは難しい場合もあるので、上司や人事部に相談することも大切です。