ストレスや高齢化などの社会問題が深刻化している今、心と体に癒しを求める人々の間で、整体が人気を集めています。頭痛や腰痛、自律神経系の疾患から心のケアまで、さまざまなニーズに対応できる整体師なりたいと考える人も多くなっています。

そこでこの記事では、職業としての整体師について、仕事内容や必要な資格、給料などを解説します。

整体師の仕事内容・役割・種類

整体師とは、患者の骨格や関節のゆがみなどを、指や手による手技療法で矯正し改善をうながす職業です。関節を支える筋肉の動きを整えることで、肩こりや腰痛、神経痛をはじめ心因性の疾患などを改善します。

よく混同されるのが、鍼灸やあんま、指圧、マッサージ師、柔道整復師(接骨師)などです。しかし、整体は鍼灸のように針などの器具を用いることはありません。
また、あんまや指圧、マッサージなどは、基本的に肌や筋肉をもみほぐすことで血液の循環をうながし、肩こりや疲労を取りのぞくことを目的とした療法です。一方、整体は背骨や骨盤といった体を支える骨格のずれやゆがみを矯正し、関節を支える筋肉の動きを整えるのが基本です。

他にも、柔道整復師といって、骨や関節、筋や靭帯などの損傷を手術せずに治療するための施術があります。しかし、整体師にはそのような治療行為は認められません。

整体師になるには

整体師になるために必要な資格はない

意外に思われるかもしれませんが、整体師になるために必要な学歴や国家資格はありません。法律にも規定はありません。

過去の判例では、人の健康に害を及ぼすおそれがあることと、国家資格が必要な施術や治療さえ行わなければ、法的な資格制度のない施術でも基本的に問題ないとされています。したがって、未経験者が整体師を名乗って営業しても罪に問われることはありません。

ただ、実際に整体師として施術するとなると、専門的な知識やスキルが求められるのは当然です。そのため、整体師を真剣に志す人は専門学校や民間のセミナーを受講したり、研修制度のある整体院で働きながら知識と技術を習得することになります。

通信講座や短期スクールなど数多くの養成機関がありますが、前述のように整体師は法律で定められた公的資格ではありませんので、履修内容や受講期間、受講料などはまさに千差万別です。

整体師の年収

整体師には国家資格がないため、年収等に関する公的な統計データはありません。

整体師の年収も個人の資質や能力次第で大きく変わりますので、年代ごとの収入を明示することはできません。しかし、整体院に就職した場合の給与については、求人情報サイトの募集要項から判断することは可能です。

ちなみに、首都圏の求人情報をハローワークなどで調べてみると、未経験者でアルバイト採用の場合は時給960~1500円前後。社員採用でも未経験者は所定の研修期間を要する場合がほとんどです。

研修満了後は正社員か契約社員で月給20万~35万円程度が一般的ですしかし、給与を歩合制とした業務委託契約の場合も多く、本人の能力次第で収入が大きく変わる職種といえます。

さらに、整体師として独立開業した人の年収にはもっと大きなばらつきがあり、成功すれば年収1000万円以上という話もあります。

実際には、人気や定評のある整体師の多くが、柔道整復師や按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師といった国家資格の取得者であることが多いのに加え、需要に応じてエステやリラぜーションといった美容系の施術を併用したりするので、純粋な整体師としての収入は特定できないのが実情です。
その他の職種・自分の平均年収が気になる方はこちらが参考になります。
dodaへ

整体師の勤務体系や休日はさまざま

整体師の勤務時間は勤務先によりけりですが、おおむね午前9時か10時に開院し、午後8時ごろに閉院します。

都心では、仕事帰りのサラリーマンのために深夜まで営業している整体院も数多くありますが、それらは営業時間内に2交代か3交代するシフト制になっています。勤務時間は他の整体院と同様に1日8時間程度を基本としています。

また、正社員ではなく業務委託で勤務する場合は、それぞれの希望に応じた勤務時間やシフトを選択することが可能です。

残業については、基本的に少ない傾向にあります。院によっては、営業終了後に整体師自身がカルテの管理など事務処理や清掃をするところもあり、就業時間は必然的に長びくことになります。

一方、休日については、整体院の休診日は日曜と祝日、もしくは毎週月曜などを定休日とする場合が多いです。都市部では無休営業の場合もあります。

定休日がある整体院では、その日が整体師の休日です。反対に、無休の場合は休みがシフト制となり、週休2日で1ヶ月に8日程度休みをとれるのが一般的です。ただし定休日が日曜でなければ、土日に休めるとは限りません。

整体師が働く有名な企業

オレア成城

東京都世田谷区成城の「オレア成城」は顎関節症専門の整体院です。
顎関節症によるアゴの痛みや違和感、アゴのゆがみや異常に起因する偏頭痛や体の痛みなどの改善に特化した施術を行っています。

顎関節症を治療できる病院はいくつもありますが、顎関節症の改善を専門とする整体院はめずらしく、マスコミにもたびたび取り上げられています。

オレア成城 ホームページ

東葉コンディショニング 東京院

東京都千代田区東神田にある整体院です。骨盤をはじめ全身のゆがみを調整し、頭痛、腰痛、肩こり、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症といった症状を改善します。

また、日頃の正しい体の使い方やセルフストレッチ、呼吸法、入浴や睡眠、姿勢などトータル的な指導も行います。

東葉コンディショニング 東京院 ホームページ

新小岩名倉接骨院

東京都葛飾区新小岩にある接骨院で、新小岩周辺に5店舗を展開する「カラダパートナー(名倉整骨院グループ)」の1店舗です。名倉接骨院では骨盤矯正による腰痛専門治療をはじめ、カイロプラクティックや鍼灸治療、柔道整復にも対応しています。

また、交通事故によるむち打ち、腰痛などの治療にも定評があり、保険会社との示談交渉では交通事故専門の弁護士事務所と提携し、法律面でのサポートも行います。

新小岩名倉接骨院 ホームページ

転職活動の際には転職エージェントを利用するのがおすすめです。以下の記事で詳しくまとめています。
転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方
業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較

整体師についてのまとめ

  • 整体師とは、患者の骨格や関節のゆがみなどを、指や手による手技療法で矯正し、さまざまな疾患の改善を促す職業をいう。
  • 整体師には国家資格はなく、法律的な規制もない。
  • 整体師になるには専門学校の講義やセミナーを受講したり、整体院で実習するなど、さまざまな方法がある。
  • 整体師の年収は個人の資質や能力次第で大きく変わる。

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda