農女(農業女子)という言葉が聞かれるようになったこともあり、農業が若い世代に注目を浴びています。少子高齢化のあおりを受けて、働き手に悩んでいるのが農業の問題ともいえます。人手不足を解消するために、現在では農業派遣というスタイルが確立されつつあります。

そこで、この農業派遣についてここで紹介していきます。

農業にも派遣が進んでいる

農業派遣は慢性的な人手不足の農業と雇用問題の若者への解決策

跡継ぎがおらず、高齢化が進んで人手不足になっている日本の農業は農村地の若者も都市部へと流入することが増え、さらには少子化の波もあって慢性的な人手不足は深刻化しています。

実際に農業の存続自体が厳しい世帯も少なくありません。

しかし、外部から新たに働きたいという意欲のある若者がいても、農業が人手を増やすためには、収入面や待遇面はもちろん、田舎という環境面で改善が求められます。

一方で都市部の若い世代は長年の不景気から雇用問題に直面し、就職先で競争率の高い戦いを強いられています。この2つの問題を解決するため、農業を若い世代にも体験してもらうことが考えられました。

産地の活性化や新規就農のための農業派遣

農村地へ若い世代が就職へと赴くと、当然ながら産地は活性化されていきます。新しい働き口を探すために農業を選択する若い世代。新規就農はとてもマッチングしているように思えますが、実際にはすぐに農業を営むことなど、難しくてできません。

まずは彼らの新規就農のために、農業自体の理解を増やすよう教育し、農地や器具の活用方法や農作業を実施していくのを育てる必要があります。

そこで、農業を新規開拓としてではなく、アウトソーシングとして農家が雇うスタイルを取り入れ始めました。これが農業派遣です。

実際に農家の方がレッスンを行い、専門知識を養えるメリットがあり、農家には若い世代が働くことで、農産地の活性化が望めます。

将来の独立も視野に入れた農業派遣

ただ派遣として農業に携わるだけではなく、いずれは農業で独立して生計を立てていくことを考えている若者もいるでしょう。

そこで、農業のスキルはもちろん、設備や器具のリース、農地をレンタルするなど、農業をビジネスとして組み合わせていくことが可能となっていきます。

若者だけではなく、多くの人に農業派遣をしてもらえれば、それだけ人手不足に陥る心配が少なくなっていきます。

就職難に陥っている人や脱サラしたい人、将来的に独立したい人など、多くの人に農業の門戸を解放することが求められます。

派遣として農業で働くには

農業は収穫期にアルバイトなど一時的な人材を雇うことが多かったのですが、通年して人材を確保していないだけに、人手不足になっていました。そこで随時人材を擁している人材派遣会社が農業に進出していきました。それを踏まえて、派遣として農業で働くには3つの選択肢があります。

大手派遣会社に登録

全国的な大手派遣会社は、常に多くの派遣社員を抱えています。

寮を完備している派遣会社が多いので、衣食住の心配なく働けます。一人で派遣されるのは心配な人でも、大手派遣会社なら複数の派遣社員と仕事をすることもできます。

農業に特化した派遣会社に登録

大手派遣者には社員の規模で負けますが、個人で航大な農地を運営している農家などの細かい情報を持っているのが特徴です。農業に特化しているだけに、農業に精通している担当者が相談に乗ってくれることもあります。

就農を目指すなら全国新規就農相談センター

全国新規就農相談センターは農業法人への就職・就農を支援していますが、センター自らが就職希望者を派遣する事業を始めています。

まずは派遣としてノウハウをつかみ、従業員として安定した給与を受け取れるメリットがあります。

同センターでは家庭農家から大手の農業企業まで数多くの情報を擁しています。新規就農を目指すなら、一度は相談するのもいいでしょう。

北海道の人材派遣会社

アスクゲート

農業では野菜の種まきから収穫や包装などの出荷作業にいたるまでサポートしてます。北海道を中心に展開していますので、札幌や旭川、帯広、函館など、複数の拠点で仕事を紹介してくれます。

アスクゲートグループ

エイブリッジ

北海道だけでなく、沖縄まで全国各地の農家に派遣しています。農業は短期アルバイトで募集をかけていますが、もとは人材派遣会社で、農業支援を行っています。

株式会社 エイブリッジ

ワークパワー

北海道・東北を中心に農業派遣を行っています。稲作や野菜はもちろん、果樹や畜産に加工場と市場に至るまで、幅広く農業を支援しています。

紹介予定派遣を行い、正社員の可能性もある人材派遣会社といえます。

株式会社 ワークパワー

ほっかいどう

比較的小さな派遣会社ですが、帯広を中心として農業派遣も行っています。中小企業ならではの地元に密着した仕事を紹介してくれます。

株式会社ほっかいどう

ドリームサポート

帯広にある人材派遣会社で、農業協同組合が主要取引先となっています。社内にアグリ事業部があります。

株式会社 ドリームサポート

サプル

本社は東京ですが、札幌に支社があり、農業派遣を営んでいます。夏の短期だけの派遣も受け付けており、農業を一度体験してみたい人にもおすすめといえるでしょう。

株式会社 サプル

 

農業派遣のまとめ

慢性的な人手不足に陥っている農業では、打開策として農業派遣が注目を浴びています。一度体験してみたい人や将来独立したい人まで、北海道に拠点を持つ派遣会社が仕事を紹介してくれます。

農産地の活性化にもつながり、専門知識を養えることから、農業派遣は農家・就農者ともにメリットがあるといえます。

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda