今人気の「ふるさと納税」、よく聞くけど実際はどんなものなのかよく分からない、という方も少なくありません 。そんな疑問を解決するために、この記事ではふるさと納税の 詳しい仕組みと神奈川県の4つの自治体の返礼品についてご紹介しましょう 。

ふるさと納税とは何か?

総務省が導入を決めたふるさと納税。納税という名前ですが、実際は寄付です。寄付で集めた資金を利用して、その地方を活性化させようという目的があります。ふるさと納税には以下のような3つの特徴があります。

・ふるさと納税の納税者が寄付先を決められる
「ふるさと」と名前がついているものの、自分の本当のふるさと以外の地域にもふるさと納税を行うことができます。寄付する人が好きな自治体を選択し、寄付することができる仕組みがふるさと納税です。

・住んでいない地域にも貢献できる
ふるさと納税の納税先は募集している地域ならどこでも選択できます。自分のふるさとはもちろん、自分が住んだことのない地域に納税することもできるのが特徴です。個人的に応援したい自治体やゆかりのある自治体を選び、間接的に支援をする事が可能です。

・自治体はふるさと納税を通して全国に地域をアピールできる

ふるさと納税は自治体にもメリットがあります。ふるさと納税を行うことによって、自治体は全国に名前を覚えてもらうことができるだけでなく、地域の特産品のPRもできます。観光誘致にも活用でき、地方の経済が活性化する可能性を秘めています。

わかりやすい!ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

神奈川県藤沢市ってどんなとこ?

藤沢市

藤沢市は、神奈川県南部のちょうど中央にあります。人気の湘南エリアに含まれ、その中でも名高い「江の島」は、藤沢市の最南部に位置しています。

人口は約43万人、隣接する鎌倉市や茅ヶ崎市とともに、観光客に大人気です。1番の観光スポットはもちろん江の島。特に鎌倉から江ノ電を利用して上陸、「弁財天仲見世通り」や「江島神社」、「新江ノ島水族館」などをぐるっと巡るのが人気のコースです。

藤沢市は相模湾に接しているため、夏は海水浴もおすすめです。「片瀬西浜・鵠沼海水浴場」をはじめとする市内の海水浴場が、毎年150万人以上の人で賑わいますよ。藤沢市の特産品は、藤沢市北部で育った湘南藤沢小麦や豊かな海で育った湘南ハマグリ、江の島で獲れる江の島カマスなどの海産物がメインとなっています。

神奈川県藤沢市の返礼品

藤沢市の返礼品は、なんとその数70以上。藤沢老舗の和菓子に藤沢ワインなど、藤沢らしい商品が並びますが、人気はやはり地元藤沢市で育った藤澤豚や湘南ポークの加工品です。ハムやソーセージ、ベーコンなどのセットになっているので、ぜひ食べ比べてみてください。また、食べ物の他にもサーフィンレッスンや江の島クルージングなどアクティビティを楽しむこともできます。

神奈川県南足柄市ってどんなとこ?

南足柄市

神奈川県西部に位置する南足柄市。神奈川県内で最も人口の少ない市という位置付けですが、北部には丹沢山地、街の中心には狩川が流れる水に恵まれた土地で、富士フイルムやアサヒビールなど大手企業の事業所・工場があることでも知られています。

南足柄市の魅力は、その雄大な自然にあります。富士山を望む足柄峠から金時山へのハイキングコースや金太郎が産湯に浸かったといわれる「夕日の滝」、全国に4000余りの門流を持つ「大雄山最乗寺」など、自然を楽しみに訪れる人が後を絶ちません。

また、アサヒビールの工場見学も外せない観光スポットです。見学以外にもBBQやビオガーデンの散策などができ、子どもから大人まで楽しめる施設です。特産品としては、足柄山で採れる足柄茶や足柄みかんに加え、金太郎にちなんだお菓子が有名です。

神奈川県南足柄市の返礼品

南足柄市で最も人気の返礼品は、やっぱりアサヒビールです。寄付金額に応じて、ビールや発泡酒をケースで受けとることができます。

また、農林水産大臣賞を受賞した地元ブランド牛「相州牛」は早い者勝ちです。元々市場に出回ることがほとんどない希少牛のため、返礼品も数量限定です。他にも地酒やお茶、ご当地ゆるキャラ「よいしょの金太郎」など、個性的な返礼品もおすすめでしょう。

神奈川県中井町ってどんなとこ?

中井町

中井町は、神奈川県の南西部に位置しています。人口は約9,500人、1年を通して温暖な気候で、みかん栽培や酪農が盛んです。町の中心部には「中井中央公園」があり、地元の人たちだけでなく、子ども連れの観光客にも大人気。

全長101mにもおよぶローラー滑り台をはじめ多くのアスレチックがあり、天気がよければ富士山まで見ることができます。中井町で特に人気の観光スポット「中井インターサーキット」では、レーシングカートやポケットバイクに乗り放題です。

子どもから大人まで夢中になること間違いありません。山手では、その地形を生かしてみかんや落花生の栽培が盛んに行なわれています。

神奈川県中井町の返礼品

中井町の返礼品で目を引くのは、地元陶芸家「高田リツ子」の陶芸作品と、その夫で彫刻家「高田大」の彫刻作品。どれも 1 点もので、ここでしか手に入らないものばかりです。

他にも足柄牛のすき焼きセットにローストビーフ、中井町に工場を構えるコーヒーメーカー「BROOKS」のコーヒーセットなど、美術品以外の返礼品も要チェックです。

神奈川県大井町ってどんなとこ?

大井町

神奈川県の南西部に位置する大井町は、西端に酒匂川が流れる、豊かな土地です。平地は水田、丘陵地は果樹園として活用され、農作物も豊富です。大井町には、逆さ富士を望む「ひょうたん池」や足柄大橋を渡るハイキングコースなど、自然を満喫できる観光スポットがたくさんあるでしょう。

特に2016年にオープンした大型レジャー農園「山里シェア大井松田」は、稲刈りにみかん狩り、味噌作りなど、さまざまなアクティビティが気軽に体験できると都心からの観光客も多く訪れています。「ひょうたんの町」といわれる大井町は、特産品もひょうたん尽くし。

特にひょうたん漬けは、食用に栽培した小さなひょうたんをしば漬けやみそ漬けにした、見た目もインパクト大の特産品です。

神奈川県大井町の返礼品

大井町の返礼品は、全国に支店を持つ老舗スイーツ店「モンテローザ」の人気商品チーズケーキや足柄緑茶渋川栗ケーキをはじめ、ドライエイジング牛ステーキ、地酒、足柄牛カレーなどさまざま。大井町らしい漆塗りひょうたんやサーキットのレンタルカートチケット、乗馬レッスンなど面白い返礼品もあります。

神奈川県松田町ってどんなとこ?

松田町

神奈川県の足柄地区に位置する松田町は、約11,000人が暮らす自然豊かな町です。町内には酒匂川、川音川、中津川3本の川が流れ、それぞれ鮎やヤマメなどの釣り場としても知られています。松田町の観光スポットといえば「西平畑公園」です。

高台にそびえる展望台からは相模湾や富士山を一望することができ、天気が良ければ遠くに利尻まで見渡すことができるんですよ。ハーブガーデンやローラー滑り台、自然館など家族みんなで楽しめるスポットです。丹沢の地酒「松みどり」で有名な「中沢酒造」では、酒蔵見学が可能。

海外からも多くの観光客が訪れています。自然やおいしい水に恵まれた松田町の特産品は、みかんやさつま芋などの農産物に、足柄地ビールや芋焼酎などのお酒です。

神奈川県松田町の返礼品

松井町の返礼品は女性に大人気。というのも、健康づくりをコンセプトに、大手メーカーDHCと連携協定を結んでいるので、返礼品としてDHCの製品を受け取ることができます。

普段使用している化粧品やサプリメントなど、選べるアイテムもさまざまでしょう。もちろん地ビールやゴルフ場チケット、鮎釣り体験など、男性におすすめのアイテムも揃っています。

神奈川県のふるさと納税返礼品についてのまとめ

神奈川県の藤沢市・南足柄市・中井町・大井町・松田町のふるさと納税や返礼品についてご紹介しました。 藤沢市は江の島のアクティビティや藤沢ブランドの数々、南足柄市の希少牛、中井町の一点ものの美術品、大井町の老舗スイーツや工芸品、松田町の地ビールなど、ここでしか手に入らないレアな返礼品が勢揃いです。こちらを読んでご興味を持たれた方は、 ぜひふるさと納税をご検討いただければと思います。実際に「ふるさと納税をしてみたい」という方は、ふるさと納税サイト「さとふる」を覗いてみてくださいね。