景気低迷の脱却が不透明な昨今において、コンサルティングを活用している企業は大企業・中小企業問わず多く存在しています。

また、クライアントのニーズが多様化することを受けて、自社だけで対応することが難しく、年々コンサルティングの需要も高まっているでしょう。コンサル業界への転職を考えている人へ、どのようにすれば転職成功しやすいのかを解説していきます。

コンサルへの転職は自身のキャリアになる

コンサルティングへの転職で考えるべきことで、自身のキャリアになるかは重要です。企業は市場規模で事業の多様化が求められていますが、その中でコンサルティングの活躍する場は非常に多くあります。

基本的に企業の悩みや課題を解決へと導くのがコンサルティング業務です。今後のことを考えても自身のキャリアとなっていくのは間違いありません。

コンサルの転職率は高い(ファームからIT、ベンチャー、ファンドへ転職など)

一般的なイメージでいえば、コンサル業界は高給なものの、激務で離職率が高い印象を持たれています。コンサルティングファームからIT系、ベンチャー系、ファンド系へと業界の知識を活かした転職をする人も増えています。

逆にいえば常に人材が求められている業界であるため、転職のチャンスです。

コンサルへの転職のための準備

コンサルティング業界へ転職するためには求められているスキルもあります。業務効率化など企業が抱える問題は山積みであり、コンサルティングファームには早期解決を求められています。

そこで、転職先のコンサルティングファームから求められる人材にはどのようなものか、コンサルティングへ転職するために必要な準備は以下の通りです。

コンサルへの転職には 数字で表せる実績が重要

コンサルティングファームは企業の改善を任されるため、現職でどれほどの実績を残しているかを知りたがります。

利益率を何%UPしたか、どれほどの人材を採用し、育成してきたか、部門別で売上高を上げたか、コスト削減をどのくらい達成したか、という実績を数字で表現しないといけません。

クライアントとなる企業は問題解決能力を欲しています。現職で問題の早期発見・解決を実践できてないと、コンサルティングファームへの転職は成功が難しいといえるでしょう。

現在の業界での知識と経験

現職で経験がある業界の知識と経験は必須であり、特にコンサルティングでは高度なスキルを要します。業界の情勢・動向・商品やサービスの知識などは広範囲に渡る知見が求められるでしょう。

例えば、BtoBの商品を販売している業界に在籍していたとしても、その商品の研究・開発、前工程での原材料費、生産、出荷、物流はもちろん、各リードタイムやコストも計算できます。

どの企業が市場規模で強く、どのような販促活動が効果的かということも頭に入れておき、経営戦略・事業戦略まで発言できるようにしておくとよいでしょう。

クライアントは大企業から中小企業まであり、さまざまなケースに対応するため、現職での業界において自身が所属している部門以外の幅広い知識が必要です。

コンサルへの転職は業界に特化したエージェントがよい

コンサルティング業界が未経験だと、自分で転職活動して成功するのは難しいです。転職サイトなど自身で直接応募するよりも、転職のプロであるキャリアコンサルタントに相談できる転職エージェントを活用するようにしましょう。

転職エージェントも総合型や特化型があり、コンサルティング業界は知識や経験が必要なため、コンサルティングに特化したエージェントを利用したほうが効果的です。

転職エージェントは自身の市場価値を教えてもらえ、転職活動のすべてをサポートしてくれます。面接の日程調整もしてくれるため、現職を続けながら安心して転職活動が行えるでしょう。コンサルティングに特化した転職エージェントは以下の通りです。

ビズリーチ

ビズリーチは、スカウト専門の転職エージェントで、いくつかの転職サイトも運営しています。

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、7,100社からの求人を扱い、非公開や独占の案件もあります。一般的な転職エージェントと違うのは、登録後には、BIZREACHのリクルーターや企業のリクルーター、ヘッドハンターからのスカウトを待つスタイルなところです。

BIZREACHに登録している外部のヘッドハンターは1,800人を超えているので、スカウト自体は頻繁にあるでしょう。

BIZREACHのリクルーターは、大手エージェントで経験を積んだ人が数多く在籍していて、マッチング度の高いスカウト案件を提示してくれます。

BIZREACHに登録しているヘッドハンターは、一定の基準を満たした優良なハンターも多いので、採用人数が多い外資系企業や大手日系企業の案件のオファーもあるでしょう。

スカウトの形なので、企業と独特のパイプができており、詳細な企業情報を持っています。事前情報をリクルーターやヘッドハンターから得られると、企業に合わせた転職活動ができ一気に効率的になります。

JACリクルートメント

イギリス発祥で高学歴や特定のスキルを擁しているなど、ハイキャリア向けの転職エージェントで、外資系や日系企業のグローバル展開に強みをもっています。25000社との取引実績があり、国内大手企業はもちろん、海外進出している企業で良質の求人案件を抱えています。

コンサルタント業界も非公開求人が6l0%と、JACリクルートメントにしかない案件があり、専門分野を得意としているキャリアコンサルタントも揃えています。国内に9拠点があり、関東以外の人でも相談しやすい環境といえるでしょう。

JACの強みは以下の通りです。

    • キャリアコンサルタントの質がよい

ハイキャリア・エグゼクティブ案件の取り扱いが多いことから、キコンサルタントの知識も豊富で質がよいことが強みの一つです。他の転職エージェントに比べるとコンサルタントの数は少ないようですが、その分、一人一人に親身になってくれます。

アフターケアもしっかりとしているとの評判です。

    • ハイキャリアの案件に挑戦できる

他の転職サイトにもハイキャリアの案件はありますが、登録者や応募者も多く、競争率が激しいのが現状です。

また、他のエージェントの場合、自分の希望年収を担当のキャリアコンサルタントに伝えても、担当者の判断で案件が提示されるため、場合によっては勝手に可能性を狭められていることもあります。

しかし、JACの場合、多くの案件がハイキャリア・エグゼクティブ案件のため、それらの案件を紹介される可能性が高いです。

    • 外資系や海外の案件に強い

外資系や海外の案件については右に出る企業がいないほど、業界ではトップクラスです。海外で働きたいと思っている人や外国語のスキルを生かしたいと思っている人にとっては、案件が豊富でオススメです。

ムービンストラテジックキャリア Consultant転職

コンサルティング業界に特化している転職エージェントです。実際にコンサルティングを経験していたキャリアコンサルタントが在籍し、プロの目線で相談に乗ってくれます。6つの独自サービスを実践しており、中でもコンサルティングのスキルを上げるコーチングを実施しています。

東京へと足を運べない場合は電話面談を行っており、キャリアコンサルタントは丁寧で親切な対応を心がけています。コンサルティング業界未経験でも応じてくれますので、自身のキャリアに不安な人へおすすめといえるでしょう。

ムービンストラテジックキャリアへ

アンテロープ

アンテロープは金融・コンサルティング業界に特化した転職エージェントです。ハイクラスな求人案件を抱えており、年収UPも期待できます。コンサルタティングファームごとに独自のネットワークを構築し、多くの企業をカバーしています。

アンテロープへ

コンサルへの転職についてのまとめ

  • 企業の多様化が進んでいるので、コンサルティング業界への転職も需要は多いものです。
  • 現職の業界実績や知識と経験を伝えられるように準備しておき、数字で表せられるようにしてください。
  • また、コンサルティング業界に特化した転職エージェントの「JACリクルートメント」「ムービンストラテジックキャリア Consultant転職」「アンテロープ」を活用して転職成功につなげましょう。

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda