ふるさと納税の話を耳にして、気になりつつも、まだやったことのない人も結構いるのではないでしょうか。ふるさと納税は自分の故郷はもちろん、他の地域の支援もできて、その街の特産物などの返礼品ももらえる素敵な制度です。

ここでは青森県のふるさと納税について解説いたします。

ふるさと納税は自分の故郷はもちろん、他の地域の支援もできて、その街の特産物などの返礼品ももらえる素敵な制度です。今回は青森県のふるさと納税についてご紹介いたします。この記事では以下の4つの地域について解説いたします。

・青森県大鰐町
・青森県六ケ所村
・青森県五戸町
・青森県南部町

まだやったことがない人も既に納税したことがある人も参考にしていただければ、と思います。

ふるさと納税とは何か

総務省が導入を決めたふるさと納税。納税という名前ですが、実際は寄付です。寄付で集めた資金を利用して、その地方を活性化させようという目的があります。ふるさと納税には以下のような3つの特徴があります。

・ふるさと納税の納税者が寄付先を決められる
「ふるさと」と名前がついているものの、自分の本当のふるさと以外の地域にもふるさと納税を行うことができます。寄付する人が好きな自治体を選択し、寄付することができる仕組みがふるさと納税です。

・住んでいない地域にも貢献できる
ふるさと納税の納税先は募集している地域ならどこでも選択できます。自分のふるさとはもちろん、自分が住んだことのない地域に納税することもできるのが特徴です。個人的に応援したい自治体やゆかりのある自治体を選び、間接的に支援をする事が可能です。

・自治体はふるさと納税を通して全国に地域をアピールできる

ふるさと納税は自治体にもメリットがあります。ふるさと納税を行うことによって、自治体は全国に名前を覚えてもらうことができるだけでなく、地域の特産品のPRもできます。観光誘致にも活用でき、地方の経済が活性化する可能性を秘めています。

わかりやすい!ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

青森県大鰐町ってどんなとこ?

大鰐町

●大鰐町の場所・人口
青森県大鰐町(おおわにまち)は青森県の津軽地方南端に位置する町で、自然が豊かで、津軽の奥座敷として四季折々の美しさを感じることができます。

津軽藩の湯治場として利用されてきた開湯800年以上もの歴史がある温泉は人気スポットで、人口は約10,000人(平成29年時点)です。

●大鰐町の名前の由来
大鰐町は元々「おおあに」という地域名でした。その歴史は古く、聖徳太子が摂政のころ、津軽が皇上の鬼門にあたるとして、悪霊退散や国家安寧を祈願し、お寺を建てました。そのお寺の名前が大安国寺(おおあに)であったため、そのまま地名になりました。

●大鰐町の観光名所
大鰐町の観光で楽しめる場所で一押しは大鰐温泉でしょう。800年の歴史を持つ大鰐温泉は多くの人々の体と心を癒してきました。温泉郷は湯の町として栄え、今もなお古きよき町並みを残しています。昭和にタイムスリップしたような風景も見所の一つです。

季節ものとして、5月下旬には茶臼山公園で大鰐温泉つつじまつりが開かれます。毎年、約15,000本のつつじが咲き誇るため、名所として親しまれています。

8月の頭は青森の夏の風物詩、ねぷたまつりも開かれ、冬はスキー場もあるため、季節ごとに楽しみ方が変わるのも魅力です。

●大鰐町の特産品
青森といえばりんごが有名ですが、その中でも大鰐高原りんごは味、香り、色などの品質が高いと定評があります。青森県の品評会などでも何度も賞を受賞しており、関東や関西にも出荷されています。

大鰐町に伝わる伝統野菜の「大鰐温泉もやし」も特産品の一つで、幻の冬野菜と呼ばれています。温泉熱と温泉水のみを用いて作られる温泉町ならではの栽培方法は、およそ350年以上もの歴史があります。

独特の香りとシャキシャキとした歯ざわり、味のよさなどが人気の秘密です。

食べ物以外の特産品として、大鰐木炭があります。予約は必要ですが、木炭作りを体験することもできます。

青森県大鰐町のふるさと納税返礼品

りんごの生産で有名な青森県大鰐町のふるさと納税返礼品には、時期によって、りんごが用意されています。また、りんごを使った青森ラスクはパン職人がその日の気温や温度に合わせて焼き上げています。

温泉町であることを利用して、「温泉醸造の味噌」やそのセットも返礼品として見られます。地元ブランドのりんご酢や完熟トマトジュース・津軽路ビールなど・大鰐町ならではの返礼品を選ぶことができます。

青森県六ケ所村ってどんなとこ?

六ケ所村

●六ケ所村 場所・人口
青森県六ケ所村(ろっかしょむら)はエネルギーの村としての顔を持っている地域で、青森県の下北半島太平洋側に位置しています。人口は約10,000人(平成29年時点)で、農業、酪農業、漁業などの一次産業も盛んな村です。

●六ケ所村の観光名所
六ケ所村はエネルギーの村としての顔を持っています。観光名所の一つに「むつ小川原国家石油備蓄基地」という石油備蓄施設があります。緊急時における石油の安定供給確保を目的として作られた、国家石油備蓄の第一号です。

湖ならではの風景を楽しむにはマテ小屋が面白いでしょう。汽水湖である小川原湖の海の出入り口である高瀬川に浮いている小屋があります。魚に罠を仕掛けたり、マテ漁に使用されるのがマテ小屋です。

野鳥が多く見られることから六ケ所野鳥観察公園や鷹架野鳥の里公園もあります。

●六ケ所村の特産品
海に面していることから海産物がよく獲れます。うにやひらめ、いかなどを加工した食材も特産品です。また、小川原湖牛は自然豊かな六ケ所村の牧場で飼育されているブランド牛です。

農作物では長芋とブルーベリーがよく獲れます。長芋を生地に練りこんで作られた六趣せんべいには観光名所がプリントされてます。

青森県六ケ所村のふるさと納税返礼品

自然が豊かでのどかな村である青森県六ケ所村のふるさと納税返礼品には、地元で飼育された小川原湖牛が多く見られます。カルブ焼肉やリブロース、ロースしゃぶしゃぶ、すき焼き用など様々な牛肉が用意されています。

た、地元ブランドのブルーベリーやその実を加工したジャムやジュースのセットも見られます。

青森県五戸町ってどんなとこ?

五戸町

●五戸町の場所・人口
青森県五戸町(ごのへまち)は青森県八戸市の隣に位置しています。北東北に位置しているにもかかわらず、気候が穏やかで年間を通して寒暖の差が比較的小さく、積雪が少ないのが特徴の、人口が約20,000人の町です。

●五戸町の観光名所
五戸を知ることのできる施設「歴史みらいパーク」は一度訪れたいスポットです。図書館や記念館で歴史を知ることができ、その隣には日本で初めて国産旅客機を生み出した人木村秀政博士の記念館「木村秀政ホール」があります。

また、「ふれあい体験の郷」では、郷土の文化に触れることができます。

五戸町は緑あふれる公園が充実しています。小渡平公園は11万平方メートルの園内には天然芝が敷き詰められており、春は桜の名所でもあります。また、観光やスポーツに後に、五戸まきば温泉や五戸温泉でリラックスするのをおすすめです。

●五戸町の特産品
青森県五戸町の代表的な食べ物といえば、馬肉です。青森県内外でも知名度が高く、別名は桜肉です。馬肉のほかに倉石牛もブランド牛です。前沢牛や松坂牛を抑えて、最高賞である名誉賞を獲得しました。また、地酒やりんごも有名です。

青森県五戸町のふるさと納税返礼品

緑豊かな青森県五戸町のふるさと納税返礼品には、特産品のところでもご紹介しました倉石牛や桜肉などが多く見られます。肉厚で豪華な返礼品となっています。また青森のシャモロックを使ったたまごぷりんやカレー、地酒など、特産品を中心に返礼品を選ぶことができます。

また、五戸を訪れてみたいという方には五戸まきば温泉の宿泊券もよいでしょう。

青森県南部町ってどんなとこ?

南部町

●南部町の場所・人口
青森県南部町(なんぶちょう)は青森県の南東に位置し、八戸市の西武に隣接しています。名久井岳と馬淵川に囲まれた自然がとても豊かな町で、南部藩発祥の地として伝わる、青森県内でも有数のフルーツの産地です。

冬の寒さは厳しいものの、東北地方の北部にしては比較的雪が少ないため、日常生活においては環境が恵まれています。人口は約18,700人です。

●南部町の観光名所
南部町での観光は自然と触れたり、お祭りを楽しんだりするのがよいでしょう。名久井県立自然公園である名久井岳は奥羽山脈の支脈で、標高200メートル級の見事な丘陵です。

また、この公園の中腹には、長谷ぼたん園があり、130種8,000本ものぼたんが植栽されています。環境省から「かおり風景100選」に認定され、5月下旬から6月上旬には華麗な大輪の花が見頃です。

アウトドアが好きな方なら、名川チェリリン村がオススメです。名久井岳の山麓に広がる名川チェリリン村はテニスやグランドゴルフ、バーベキューやキャンプを楽しむことができる施設です。

南部町には様々なお祭りがあります。5月3日、4日は春まつりで、子どもたちの「稚児・入山行列」を見ることができ、子どもたちは冠を頭に載せ、ピンクや緑のきらびやかな着物を纏って山を歩きます。

ぼたんまつり、名川さくらんぼ狩り、サマーフェスティバル、南部まつり、アイスホッケー大会など、年間を通して様々なおまつりがあります。

●南部町の特産品
南部町の特産品といえば、「さくらんぼ」です。青森県内一の生産量を誇る初夏の味覚で、果物としてだけでなく、ジャムやジュースの加工品なども作られています。

また、「ゼネラルレクラーク」という高級洋なしも南部町の特産品です。とろけるような食感と上質な味わい、独特な香りが人気の秘密です。

他には、りんごやぶどう、食用菊などが獲れます。これら果物や菊の加工品やワイン、綺麗な水で作られた純米酒などもあります。

食べ物以外の特産品では、南部名久井焼陶器や達者ぞうりなどがあり、昔から伝わる手法で製作されています。

青森県南部町のふるさと納税返礼品

山と川に囲まれた青森県南部町のふるさと納税返礼品には、特産品の果物やその加工品、お酒などが多く見られます。

時期によって果物は異なりますが、ゼネラルレクラークやりんご、ワイン、ドライフルーツなどが用意されています。また、南部町ブランドである、ホワイトにんにくも返礼品としてあげられます。

青森県についてのまとめ

青森県大鰐町、六ケ所村、五戸町、南部町は山や海、川など大自然の中にある町や村です。のどかで、水も空気も綺麗であるため、農作物も豊富に獲れます。寒暖の差が大きい地域では、りんごをはじめとする甘みの凝縮されたフルーツが獲れます。青森県大鰐町、六ケ所村、五戸町、南部町にご興味をお持ちの方は、ふるさと納税をしていただければと思います。