ふるさと納税の募集が始まっている地域もあり、毎年盛り上がっています。とはいえ、気になりつつも、まだやったことのない人もいるのではないでしょうか。ふるさと納税は自分の故郷はもちろん、他の地域の支援もできて、その地域の特産物などの返礼品ももらえる素敵な制度です。

ここでは千葉県のふるさと納税について解説いたします。

ふるさと納税とは何か

総務省が導入を決めたふるさと納税。納税という名前ですが、実際は寄付です。寄付で集めた資金を利用して、その地方を活性化させようという目的があります。ふるさと納税には以下のような3つの特徴があります。

・ふるさと納税の納税者が寄付先を決められる
「ふるさと」と名前がついているものの、自分の本当のふるさと以外の地域にもふるさと納税を行うことができます。寄付する人が好きな自治体を選択し、寄付することができる仕組みがふるさと納税です。

・住んでいない地域にも貢献できる
ふるさと納税の納税先は募集している地域ならどこでも選択できます。自分のふるさとはもちろん、自分が住んだことのない地域に納税することもできるのが特徴です。個人的に応援したい自治体やゆかりのある自治体を選び、間接的に支援をする事が可能です。

・自治体はふるさと納税を通して全国に地域をアピールできる

ふるさと納税は自治体にもメリットがあります。ふるさと納税を行うことによって、自治体は全国に名前を覚えてもらうことができるだけでなく、地域の特産品のPRもできます。観光誘致にも活用でき、地方の経済が活性化する可能性を秘めています。

わかりやすい!ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

千葉県多古町ってどんなとこ?

多古町

●多古町の場所、人口
千葉県多古町(たこまち)は「成田国際空港」の東側に位置する町です。人口は2017年時点で約15,000人で、豊かな自然と文化に恵まれた地域です。「多古米こしひかり」は食味日本一にも輝いた米どころでもあります。

町のほぼ中央に「栗山川」が流れており、南北にゆったりと流れています。その川沿いには「あじさい遊歩道」があり、季節によって、菜の花やコスモス畑も楽しむことができます。

●多古町の名前の由来
定かなことはわかっていませんが、古代から「多古」という名前の湖がこの地域にはたくさんあり、その丘陵地で先人たちは暮らしていたということが関連しているといわれています。

●多古町の観光名所
多古町は米どころであることから、のどかな田園風景を楽しむことができます。

また歴史も古いため、由緒ある建造物などの歴史遺産も感じられます。天気の良い日にはあじさい遊歩道を散歩すると気持ちがよく、サイクリングは町の色々なところをめぐるのも新たな発見があり、観光客にはおすすめの楽しみ方でしょう。

●多古町の特産品
多古町で一番の特産物は「多古米」です。良質な多古米は江戸時代からその味のよさが評判となっており、食味日本一に輝きました。寿司米としても人気が高いお米です。

豊かな土壌を生かして、農産物ではやまといも、果物では梨やぶどうが獲れます。

千葉県多古町のふるさと納税返礼品

自然豊かな千葉県多古町のふるさと納税返礼品には一番にお米「多古米」があげられます。評価の高い「多古米こしひかり」を堪能できるでしょう。他には千葉県産の三元豚、多古米をつかった純米酒も用意されています。

千葉県芝山町ってどんなとこ?

芝山町

●芝山町の場所、人口
千葉県芝山町(しばやままち)は成田国際空港の南側に隣接する地域で、人口は約7,500人(2017年時点)です。古墳が多く発掘されている地域で、埴輪や数多くの遺物も発見されています。

11月には町をあげて「芝山はにわ祭」が行われ、町の人々は古代の髪型をしてや当時の衣服を再現したものを纏い、祭りを盛り上げます。

●芝山町の名前の由来
芝山町という名称は昭和30年につけられました。二川村と千代田村が合併し、新しい名前を考えたとき、知名度、信仰ともに名高い芝山仁王尊観音教寺と明治2年に設置された柴山藩などを考慮してつけられました。

●芝山町の観光名所
千葉県芝山町は古墳がいくつか見つかっている地域であるため、芝山町の歴史を知ることのできるスポットがあります。芝山古墳・はにわ博物館です。出土品のはにわの展示や当時の生活や文化を再現した博物館です。

また、成田国際空港に近い立地を生かして、芝山町には新たな観光スポットができました。成田国際空港A滑走路南側で建設が進められていた「ひこうきの丘」です。

A滑走路までが約600メートルしかなく、上空には世界各国の被告が飛び交っています。写真を撮ったり、離発着の音と風を目の前で感じたりできるスポットです。

●芝山町の特産品
千葉県芝山町は自然が豊かな地域です。県内でも有数の農業地帯で、お米をはじめ、スイカや人参、トマトなどの農産物がよく獲れ、味も一級品です。

千葉県芝山町のふるさと納税返礼品

自然が豊かで米どころ、農作物もよく獲れる千葉県芝山町のふるさと納税返礼品は旬の野菜の詰め合わせが人気です。時期によって異なる野菜とコシヒカリがセットになっています。また、千葉といえば落花生。落花生の加工品も返礼品として見られます。

千葉県横芝光町ってどんなとこ?

横芝光町

●横芝光町の場所・人口
千葉県横芝光町(よこしばひかりまち)は千葉県の北東部に位置しており、町の中心部には栗山川が流れています。町の南部は太平洋に面した九十九里浜です。田園風景が広がるのどかな地域です。人口は約24,000人(2017年時点)です。

●横芝光町の観光名所
昔ながらの伝統が残る風景に癒される千葉県横芝光町の観光スポットは面白いものがあります。

歴史を感じたい人は史跡を訪れるのがよいでしょう。町には2つの史跡があり、国指定の古墳群と町指定の場所がおすすめです。また、伝統芸能の国指定隼鷹無形民族文化財「鬼来迎」や神楽などが楽しめます。

体験して楽しみたい方はサーフィンの体験もできます。ガラス工房で吹きガラスが体験できるところもあります。

●横芝光町の特産品
代表的な特産品は「坂田の梅干」です。千葉県特産の横芝光町坂田産の完熟梅をつけており、果肉が柔らかいのが特長です。他には落花生やネギ入りソーセージ、九十九里浜の海水から作られた塩「ひかり」・地ワイン・純米酒などがあります。

千葉県横芝光町のふるさと納税返礼品

自然が豊かで太平洋に面している千葉県横芝光町のふるさと納税返礼品にはお米・お餅・特産品の地酒・ピーナッツ加工品などが見られます。お米やお餅は種類が色々あるので選ぶ事が出来るでしょう。

また、体験型の返礼品として、「九十九里浜」横芝光町サーフィン体験チケットがあります。

千葉県白子町ってどんなとこ?

白子町

●白子町の場所、人口
千葉県白子町(しらこまち)は九十九里浜に面しており、「美肌の湯」で知られる温泉がある地域です。テニスの合宿地としても知られており、スポーツにグルメに豊かな自然に、海に、とレジャーも楽しめる場所です。人口は約11,000人です。

●白子町の名前の由来
白子町には元々白子神社がありました。約900年の歴史を持つ由緒ある神社で、この神社の名前が町名の由来といわれています。

●白子町の観光名所
白子町の名前の由来となった白子神社は縁結びの神様として人気があります。「美肌の湯」として全国的に知られる白子温泉も人気スポットです。除菌効果のある天然成分「ヨード」がふくまれているため、入浴後はお肌がツルツルになるでしょう。

また白子町の代表的な花とも呼べるのが、ガーベラです。大型の栽培施設では、季節を問わず一年中咲いており、80種類もあります。「ガーベラ団地」では見学、直売をおこなっています。

アクティブなことをして楽しみたい方は白子自然公園やテニス、グラウンドゴルフなどができます。また、夏は海水浴、サーフィンはもちろん、風の力でカイトを操作し、ボードに乗って海の上を走るカイトボーディングもできるでしょう。

●白子町の特産品
白子町の特産品の一つに玉ねぎがあり、玉ねぎを使ったタマネギワインが作られています。白子町産の生たまねぎ搾り汁にブドウ果汁を加えて醸造している一品です。

他にも農作物がよく獲れ、葉たまねぎ、トマト、食べたい菜、ながいきねぎなどがあります。食べたい菜はガラス温室の中で、太陽の恵みをたくさん受けたサラダ菜です。長生きネギは水耕栽培されており、一般の葉ねぎより柔らかく、色、香り、歯ざわりに定評があります。

千葉県白子町のふるさと納税返礼品

白子町は九十九里浜に面しているため、温泉やテニスなどで有名な千葉県白子町のふるさと納税返礼品には、海の幸がおすすめです。九十九里産のはまぐりや干物セットが見られます。また、白子産の芋焼酎や特産品玉ねぎを使ったたまねぎワインも返礼品としてあげられます。

千葉県長柄町ってどんなとこ?

長柄市

●長柄町の場所・人口
千葉県長柄町(ながらまち)は房総半島の中央に位置しています。東京近郊ですが、自然が豊かで温暖な気候に恵まれているでしょう。人口は約7800人(2012年時点)ののどかな町です。

●長柄町の観光名所
農業が盛んな長柄町には、本格的な農業や加工体験ができるレジャー施設「グリーンツーリズム」があります。子どもから参加することができ、フルーツの収穫や田植え、竹細工、陶芸、餅つきなど季節によって様々な体験ができるでしょう。

自然が豊かななのでキャンプ場やゴルフ場などもあります。普段の生活を忘れて、自然の中でのびのびと過ごすことができます。

歴史的にも国や県が指定した文化財が点在している地域です。国指定の文化財には鎌倉末期に造られた木造不動明王坐像や古墳時代末期に造られてたとされる史跡長柄横穴群などもがあり、見学もできます。

長柄ダム周辺には約3,200本の桜が咲きその季節には「さくらまつり」が行われます。

●長柄町の特産品
長柄町は農作物がたくさん獲れる地域なので、特産品も季節によって様々です。春は筍や山菜・夏みかんピール・えんどう豆など・夏はトマト・インゲン・秋は栗・さつまいも・自然薯・梅干し・ネギそしてお米・冬は里芋・ハス・漬物・いちご・ほうれん草などが獲れます。

千葉県長柄町のふるさと納税返礼品

自然豊かな千葉県長柄町のふるさと納税返礼品には、特産品のいちご、お米をはじめ、自然薯や季節の野菜詰め合わせなどが見られます。また、おすすめのフィールドアスレチック「ターザニア」の利用券、千葉産の豚肉、鶏肉のセットなどもあります。

千葉県のふるさと納税返礼のまとめ

  • 千葉県多古町、芝山町、横芝光町、白子町、長柄町はどこも見所満載、体験型レジャーの楽しめる場所です。
  • 歴史を楽しむのも良し、自然を満喫するのも良しと日常を忘れて癒されるスポットがあります。
  • また、自然が豊かな地域なので、果物やお米、農産物も豊富で、ふるさと納税の返礼品にも入っています。
  • 千葉県多古町、芝山町、横芝光町、白子町、長柄町の地域にご興味をお持ちの方はふるさと納税をしていただければと思います。