ふるさと納税をしてみたいけど、複雑そうでなかなか挑戦できないという人もいるでしょう。
この記事では、ふるさと納税の簡単な説明と、山梨県の自治体のふるさと納税をいくつかご紹介します。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は、納税ではなく寄付になります。

お世話になった地域や応援したいと思っている地域を好きに選べ、その自治体の税収アップを後押しする制度です。

付加的なメリットとして、自己負担2,000円で税金の控除とお礼の品(返礼品)が届きます。返礼品は、各地の特産品がラインナップされているため、ふるさと納税の大きな魅力のひとつにもなっています。

以下の記事でもふるさと納税返礼品について解説しています。更に詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

わかりやすい!ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説
ふるさと納税の仕組み、自治体の選び方から確定申告までの解説
ふるさと納税の確定申告についてと確定申告を簡単にする制度の解説

山梨県富士吉田市ってどんなとこ?

富士吉田市

富士吉田市は、富士山の北側に位置していて、古くから富士山信仰の町として知られています。

標高700~900メートルに市街地を形成する高原都市で、人口は48,000人ほどです。
標高ゆえに気候は非常に寒冷で、夏季は冷涼、冬には最低気温がマイナス15度前後になることもあります。

富士山の湧き水による先染め織物が近代産業として盛んになりつつありますが、昔からのフルーツ栽培や畜産が中心となっています。
富士吉田市は農業に不向きな土地柄で、古くは雑穀栽培が盛んだったこともあり、ほうとうをはじめとした粉食料理が観光にも役立っています。また、定番のうどん「吉田のうどん」は、B級グルメとして人気があります。

若い人から人気を誇る遊園地「富士急ハイランド」には、有名な絶叫系マシンが名を連ねています。

また、歴史が好きな人には外せないスポットとして、火山鎮護の神・木花開耶姫を祭神とする「北口本宮冨士浅間神社」があります。境内には杉やヒノキの老樹林があり、見事な石燈篭も並ぶ風情のあるお寺です。冨士太郎杉・冨士次郎杉と命名された樹齢約1000年の御神木も見にくる人が多い人気のスポットです。

道の駅富士吉田のすぐ隣にある「富士山レーダードーム館」には、35年にわたり富士山頂の気象観測拠点活躍した富士山レーダーが、苛酷な業務を終え、移築されています。

そして、世界中からの観光客でにぎわう「新倉山浅間公園」は、真っ赤な五重塔越しに富士山と青空を撮影できるSNS映えするスポットです。

富士吉田市のふるさと納税返礼品

富士吉田市の返礼品で、人気があるのは高級フルーツのセットです。まつの幸せフルーツBOXが特におすすめです。

また、お酒が好きな人には富士山ウイスキーがよいでしょう。香りがたかく、普段のウイスキーとは違う味わいがあります。

水にこだわりがある方は、富士山の標高1,000m地点の地下160mから採水された天然水も返礼品で購入することができます。

 

山梨県山梨市はどんなとこ?

山梨県山梨市
山梨市は、甲府盆地の東部にあり、扇型の台地と秩父多摩甲斐国立公園に含まれる雄大な山々も持ち合わせる街です。
人口34,500人ほどのさほど大きな街ではありませんが、世界的に有名な甲州ワインの産地でもあります。

笛吹川とその支流は、清らかな水だけでなく肥沃な土地の恩恵をもたらしています。

気候は冬夏でやや寒暖の差が激しいので、斜面や平坦地でももやぶどうの生産が盛んです。果樹園の美しい景観も楽しめます。

また、山梨市といえば、国宝の仏殿がある清白寺や、多くの歌人にも詠まれた名勝地である差出の磯(さしでのいそ)が有名な観光スポットです。また、春秋のハイキングコースとして、首都圏からも人を集める西沢渓谷は、奥秩父最後の秘境といわれ、名勝・奇景が多くあります。

武田信玄の湯ともいわれる「岩下温泉」は、県内最古の温泉として有名で、地元住民と観光客ともに人気のある「ほったらかし温泉」は、扇形に広がる甲府盆地と富士山が見える美しい景色が人気の秘密です。

笛吹川フルーツ公園など、フルーツ狩りができる農園施設が市内に点在しているためファミリー層からも人気です。

山梨市のふるさと納税返礼品

年間を通して人気の返礼品は、山梨市産ワインです。
最近では、創業50年を超える地元企業が作るワインビネガーも料理好きの人に人気です。

ももやぶどうは旬の時期限定になりますが、シャインマスカットなどの希少品種が、寄付金額10,000円から味わえるおすすめのふるさと納税です。

 

山梨県甲斐市ってどんなとこ?

山梨県甲斐市

甲斐市は、山梨県北西部にあり、甲府市と完全に隣接して都市圏を形成しています。
75,000人ほどの人口は、甲府市に次ぎ県内で第2位です。

市内を流れる釜無川は、甲斐市のブドウ栽培を支える肥沃な大地を作ってくれた川です。この川には、武田信玄が治水のために17年を費やして工事を行った信玄堤があります。

また、甲府盆地の中西部からやや北寄りなので、南に富士山、西にアルプス山脈、北に八ヶ岳と風光明媚な土地でもあります。

人気の観光スポットに「サントリー登美の丘ワイナリー」があります。製造工程の見学や試飲だけでなく、フランスの田園風景のような景色で癒やされます。
もう一つの人気スポット「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」は、試飲&販売コーナー、チーズ工房、ケーキ工房などがあり、ファミリー層にも人気です。

甲斐市には武田家の歴史もあるため、慈照寺、羅漢寺など由緒ある寺院も点在し、歴史好きの観光客も楽しませています。

甲斐市のふるさと納税返礼品

甲斐市の返礼品は、サントリー登美の丘ワイナリーのワインのセットがおすすめです。
特別醸造のワインセットがあるのは、ふるさと納税ならではです。ワイン好きの人には、敷島ワイナリーのワインセットもおすすめです。

標高1,000mの自然豊かな環境で育った地元ブランド牛「甲州ワインビーフ」も、なかなか市場では見かけない、ふるさと納税ならではの逸品です。

返礼品には、市内の温泉施設利用券や宿泊券もあるので、山梨への旅行を考えている人にも甲斐市へのふるさと納税は利用価値が高いでしょう。

山梨県のふるさと納税についてのまとめ

山梨県の自治体は、名産のフルーツや富士山の湧き水、特別醸造のワインなど、山梨県ならではの特産品を豊富に揃えた返礼品を用意しています。

応援したい自治体を見つけて、ふるさと納税に挑戦してみましょう。

ふるさと納税には、ポータルサイトの活用がおすすめです。仕組みや手続き方法も詳しく説明されています。

厳選された自治体を集めるふるさと納税ポータルサイト「さとふる」は、山梨県へのふるさと納税を考えている人にもおすすめです。