すでに多くの人が知っているように、ふるさと納税はお得な制度です。しかし、納税=寄付をして、税金還付を受けるまでの仕組みが分からず、挑戦できない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、徳島県阿波市の返礼品などを解説していきます。

ふるさと納税とは何か

ふるさと納税とは、応援したい自治体を自分で選び、寄付をして、2,000円を超えた料金の分だけ住民税と所得税から控除される制度です。

寄付金額の上限は、年収や家族構成によって決まっています。また、税金の控除は、通常は確定申告で受けますが、確定申告をしない給与のみの所得者である場合は、「ワンストップ特例制度」という簡単な手続きが活用できます。

寄付した自治体からお礼の品(返礼品)と「領収書(寄附金受領証明書)」または「ワンストップ特例申請書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)」が届き、手続きを進めるだけです。

以下では更に詳しくふるさと納税の仕組みや、確定申告のやり方を解説しています。ふるさと納税について更に詳しく知りたい方は、この記事と合わせてご覧ください。

ふるさと納税の確定申告についてと確定申告を簡単にする制度の解説
ふるさと納税の仕組み、自治体の選び方から確定申告までの解説
わかりやすい!ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

徳島県ってどんなとこ?

徳島県は、四国の東部に位置し、県庁所在地は徳島市で8市8郡15町1村からなる県です。

人口は745,000人ほどで、かつては阿波国(あわのくに)と呼ばれていた地域です。四国ですが、方言などは近畿圏の影響が大きいという、珍しい県といえます。

約400年の伝統がある阿波踊りが、徳島県で最も有名でしょう。吉野川、四国山地、紀伊水道などの自然が多く、阿波踊り以外の観光資源は、鳴門の渦潮(うずしお)や祖谷渓(いやだに)、大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)などの自然のものが魅力的な県です。

自然を活かした農業・畜産・漁業が盛んです。米作やブランドさつまいも“鳴門金時”の生産の他、カリフラワーやたけのこなどの野菜が多く生産されています。

温暖な気候から、フルーツ栽培も盛んで、高級なイチゴやぶどうなども人気です。畜産では、阿波畜産3ブランドの阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏が全国的に有名で、漁業では鯛が人気です。ほかに、ちりめんじゃこ、ハモ、タチウオも水揚げも多いです。

徳島県阿波市ってどんなとこ?

阿波市は徳島県の北東部、吉野川北岸に位置する市で、人口36,000人を超えており、徳島県では、小松島市に次いで6番目に大きい自治体です。

市には、国の天然記念物の“土柱”(どちゅう)があります。これは、礫や砂からなる段丘礫層(だんきゅうれきそう)で、河や風雨により侵食されて柱状になった層のことをさします。

阿波市の土柱は、約800年前に発見されたとの記録があり、吉野川によって作られた砂礫層が侵食されて出来たものといわれています。阿波市の土柱は、イタリアのティロル地方、アメリカのロッキー山脈とともに、「世界三大土柱」として有名です。

四国といえば、四国八十八か所。阿波市には、札所が第七~十番の4か所があり、お遍路のスタート地点に近い市です。その中の四国霊場10番札所である切幡寺は、空海とはた織り女の伝説でも知られるお寺です。

本堂より一段高い山腹には二重の塔があり、国の文化財に指定されています。本堂へは、333段の長い石段が続く、風情のある由緒正しいお寺です。

郷土料理の“たらいうどん”は、ゆで汁ごとたらいに入れて、複数人でつついて、つけ汁で食べるうどんのスタイルです。江戸時代末期から伝わるうどんのスタイルだといわれています。

徳島県阿波市のふるさと納税返礼品

どこの自治体でも大人気のブランド牛のセットですが、阿波市でおすすめなのは、もちろん阿波和牛のセットです

お手軽な切落しから、すき焼き・焼き肉用にスライスされたブランド豚、阿波とん豚のセットなどのラインアップが揃っています。

また、阿波市いちおしの返礼品は、地元産フルーツトマトの「星のしずく」です。これは、野菜とは思えない糖度が8~12度をマークしていて(一般的なスイカは糖度13)、食べやすい薄皮の品種で、一般的なトマトより3倍ほどの栄養があることから、とくしま特選ブランドのひとつです。

野菜や高級フルーツは、季節限定でそれぞれの土地の美味しいものを楽しめる返礼品でおすすめです。ほかに、阿波市の郷土料理:たらいうどんの麺、特別栽培の米や、地元有名パティシエが作る焼き菓子などのセットも返礼品に揃っています。

徳島県のふるさと納税返礼品紹介のまとめ

聞いたことも見たこともない、地元で愛される名品や、希少価値の高いブランド肉や野菜などが楽しめるのは、ふるさと納税の返礼品の醍醐味といえます。返礼品を見ると、その自治体のよさも見えてきます。

様々な自治体を比べてから、寄付先を決めたい人には、地域でも人気ランキングなどでも検索ができるポータルサイトが便利です。寄付額上限までの管理もできます。