年末調整や確定申告が気になる時期になると、節税に「ふるさと納税」を考える人が増えます。

「ふるさと納税」の返礼品人気ランキングでは九州の自治体の多くが上位を占めています。 そこで、ここでは九州の中心的な県である福岡県から、いくつかの自治体をピックアップしてご紹介します。

これまでの福岡県の自治体の紹介は以下の通りです。
太宰府市・古賀市・朝倉市・糸島市・那珂川町 福岡県のふるさと納税返礼品を解説②
志免町・須恵町・久山町・筑前町・大刀洗町・香春町 福岡県のふるさと納税返礼品を解説③ 
添田町・糸田町・川崎町・赤村町・苅田町・上毛町 ふるさと納税福岡県の返礼品紹介④

ふるさと納税とはなにか?

わかりやすい!ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

「ふるさと納税」が節税のひとつになる理由は、所得税・住民税から控除があるためです。出身地や応援したい自治体に寄附ができる制度で、収入などで決まる限度内なら、原則自己負担2,000円で税金の控除があるうえ、寄附のお礼の品(返礼品)を送ってくれる自治体もあります。

集まった寄附金は、それぞれの自治体のまちづくりなどに役立てられています。

では、福岡県のふるさと納税を受け付けている自治体から、いくつかのおすすめの返礼品も含めて、ご紹介します。

福岡県久留米市ってどんなとこ?

久留米
久留米市は、人口30万人ほどの福岡県南部の中核都市です。

広大な筑後平野に位置し、九州で一番大きな川である“筑後川”の恩恵を受けている土地です。肥沃な大地で育った農作物だけでなく、久留米絣(かすり)や靴でも有名な街です。

また、ブリジストンの創業地でもあり、“ものづくりのまち”でもあります。

古くから、伏見、灘五郷に並ぶ「日本三大酒どころ」のひとつとしても名をはせています。
観光客には、庭が美しい久留米市美術館や夜景スポットでもある高良大社が人気です。夏は、筑後川の花火大会が見逃せません。

福岡県久留米市のふるさと納税返礼品

久留米市の返礼品で人気なのは、福岡県のブランド牛「博多和牛」のお肉セットです。

久留米市は、博多和牛の有数の産地です。ステーキ用はもちろん、焼肉にぴったりのスライスと揃っています。また、久留米はとんこつラーメン発祥の地です。「とんこつラーメン」セットも2店舗から自慢の品が揃っています。

その他に好評な一品は、「馬刺し」です。オリジナルブレンドの飼料で2年の歳月をかけて育てられた霜降りの「このみ桜」が自慢の一品です。地元でないとなかなか手に入らない貴重な馬刺しなので、返礼品で味わうのがおすすめします。

また、寒い時期にぴったりの福岡グルメの「もつ鍋」セットもあります。

久留米市のご紹介

今回、ご紹介した返礼品についての詳しく知りたい方は下記を参考ください。
博多和牛 カルビ焼肉400g
龍の家 2種類のとんこつ食べ比べセット
このみ桜 馬刺し
もつ鍋セット

福岡県飯塚市ってどんなとこ?

飯塚
人口約130,000人で、福岡県内では4番目の都市の飯塚市は、県の中心部に位置します。

筑豊炭田(ちくほうたんでん)が栄えた時代の中心地としても有名です。炭鉱の衰退に合わせて、歴史的な変遷を経験した街は、今では3つの大学を有している「学園都市」でもあります。創業100年を迎えた「銘菓ひよ子」は、飯塚市が誕生の地です。

アウトドア派の人には、竜王山の登山に観光がてら挑戦してみるのをおすすめします。また、嘉穂劇場という、花道とマス席を備えた日本劇場建築に触れられる歌舞伎劇場での観劇は、観光客の思い出になるでしょう。

ふるさと納税の寄付金は、産業・経済の活性化からまちづくり推進など、市の事業全般にあてられます。

福岡県飯塚市のふるさと納税返礼品

飯塚魚市場で厳選、九州で養殖された「高級うなぎの蒲焼」が人気なのが、飯塚市の返礼品です。

市場の目利きのプロが選んだうなぎは、他ではあまり見かけない特大サイズも揃います。うなぎだけでなく、魚市場で厳選された「かつお」「まぐろ」や「ふぐ」「かに」なども人気です。

時期・数量限定の「天然クエ鍋」セットは、普段は手が出せない高級品を返礼品で楽しんでみるチャンスです。また、福岡の名産品「明太子」挟んだ「明太イワシ」や「明太サバ」も、飯塚市の評価が高い返礼品です。

「九州メロン」や高級いちご「あまおう」、柑橘類などのフレッシュフルーツも注目です。 寄付金額100,000円の魚市場厳選セットもあります。

福岡県中間市ってどんなとこ?

中間市
人口43,000人ほどの中間市には、世界文化遺産に登録された「遠賀川水源地ポンプ室」があります。
遠賀川は、市の中央を流れる川です。中間市は、野鳥の宝庫ともいわれ、遠賀川をはじめ美しくのどかな田園風景が広がり、自然が多く残る街です。遠賀川近くの平野部には、工業地帯も広がります。

観光では、世界遺産だけでなく、屋根のない博物館という、駅前にある4つのテーマに分けられた石像群も見えます。垣生公園には、桜が2,000本あり、見ごろの時期には人であふれかえりますが、その美しさは必見です。

寄付金は、世界遺産のポンプ室の保全から子育てなど、市の事業に活かされます。

福岡県中間市のふるさと納税返礼品

テレビ番組でも話題になった「若杉牛のもつ鍋」セットや「若杉牛の水炊き」のセットが、大人気でおすすめの中間市の返礼品です。

なんとトータル200万食をこえる人気もつ鍋セットは、香り高く上品でおいしいスープがポイントです。〆にちゃんぽん麺もついたセットが、九州らしい一品です。

また、中間市では長崎産の「めかぶ」の加工も盛んで、こちらは糖質制限ダイエットなどヘルシー志向の人に人気です。

手軽に食べれる「うなぎの蒲焼」や「ずわいがに」「たらばがに」をはじめ、魚の一夜干しや味噌漬け、懐かしの鯨ベーコンなどの海鮮加工品も充実しています。また、九州では飼育が盛んな「和牛」や「ブランド鶏」の九州で人気の海産物も豊富に揃っています。

福岡県筑紫野市ってどんなとこ?

筑紫野
人口100,000人ほどの筑紫野市は、古事記で九州の中心的な存在「つくし」にあたる由緒ある市です。

“博多の奥座敷”と呼ばれる「二日市温泉」が有名で、万葉の時代から愛されている湯を楽しむことができます。また、菅原道真にゆかりのある「天拝山」は観光地のひとつです。福岡市と久留米市の中間に位置し、ベッドタウンとして栄えています。

自然豊かな天拝山のふもとには温泉施設があり、そのお湯のよさだけでなく、隣の太宰府市まで見渡せる長めのよさも好評です。また、市内の武蔵寺の美しい藤が有名で、毎年4月29日にある藤祭りはにぎわいます。

寄付金の使い道は、子育て・観光・環境・福祉などから選んで指定することもできます

福岡県筑紫野市のふるさと納税返礼品

筑紫野市には、福岡県で最も古い酒蔵:大賀酒造があり、天皇に献上されたこともある銘酒「筑紫野」をはじめとした、「日本酒」のセットが好評です。

また、再び脚光を浴びている日本の出汁文化、その中で注目の「あご出汁」のセットも好評です。筑紫野市の一品は、日本で初めてあご入り出汁パックを作った会社のものです。

人気の「飲茶セット」は、しゅうまい・餃子・肉まん・春巻きに、九州自慢の黒豚を惜しみなく使っている逸品です。寄付金額10,000円で6種類65個の飲茶がセットになっているのは、とてもお得です。

おしゃれな女性におすすめの返礼品は、手動の編み機で一枚一枚編み上げた「カシミヤ100%のストール」も素敵で珍しい返礼品です。

福岡県春日市ってどんなところ?

春日市
九州北部に位置する春日市は、110,000人ほどで筑紫野市と同じく福岡市のベッドタウンとして発展しました。

弥生時代中期に、奴国の中心部が春日市内にあったといわれ、古墳時代の遺跡が点々と見られます。また、市内には2つの大きな公園があり、桜の名所でもあります。多くのため池もあり、水と緑豊かなまちです。

歴史を感じる由緒正しい春日神社は、奈良の春日大社の分霊を祀っています。前年に結婚した新郎新婦を祝福する、婿おし祭が有名です。ウトグチ瓦窯展示館は、全長14メートルの7世紀の瓦窯跡で、歴史に興味がある人におすすめの観光スポットです。

全国的に評価されている、学校・家庭・地域が一体化して子育てをする「コミュニティー・スクール」の事業にも、ふるさと納税での寄付が可能です。

福岡県春日市のふるさと納税返礼品

春日市の自慢の返礼品は、博多名物を各種揃えるところでしょう。
「とんこつラーメン」をはじめ、最近話題の「福岡ひとくち黒豚餃子」、高級いちご「あまおう」の季節限定セットなどもあります。寄付金額5,000円~100,000円まで、その数は70品以上です。

九州独自のブランドが多く揃う肉類では、牛・豚・鶏それぞれを揃えています。種類が多い春日市の返礼品の中で、今一番人気なのは寄付金額10,000円の返礼品「博多ひとくち黒豚餃子100個入り」です。
博多では餃子に柚子こしょうがつきもので、このセットにも手造り柚子こしょうとタレがセットになっています。

福岡県のふるさと納税のまとめ

  • 以前は、ふるさと納税で控除を受けるには、確定申告が必要でしたが、今では、「ワンストップ制度」という簡略化されたサービスがあり、給与所得のみの人は簡単な手続きになりました。
  • また、初めてふるさと納税を試す人でも、便利に簡単に寄付先や返礼品を選べるポータルサイト:さとふるなどを活用するのもよいでしょう。ふるさと納税の仕組みや寄付金の申請から手続きまで、わかりやすい説明もあります。